気ままにつぶやき ゆるりとフラフラと 空を歩く    
by sora-arukumono
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
検索
ライフログ
以前の記事
夢にでるひと
気がつけばもうすぐ2月。
昨年末から年始、月末と、とても早く感じた。

先日は新年になってから初めて仏様に手を合わせて来た。
じぃちゃん や ばぁちゃん のいるところ。

空気がおどろくほどに軽くて、澄んでいて、心地よい場所。

二人の写真からはまだまだよき 波 を感じます。

そんなじぃちゃん、ばぁちゃん は
ときどき夢の中にあらわれてくれます。

そんなときは決まってなにかのメッセージのはずなのだけれど。
何かはわからないことが多いです。

でも、 何かの転機や、気づけよ!なサインのことが多い気がします。

車を買って、モノをさばいて、新たな仲間たちがくわわった

部屋を掃除すると、空気が入れ替わってくるのと同じように、
何かを整理すると 何かが入り込んで来てくれる。

お気に入りの服も、 大事にしてくれそうな人が買ってくれたし、
ずっと使っていたコンポももらってくれた人がいた。


来期から、 あらたな流れがはじまる気がしている。。

不安いっぱい。 期待もいっぱい。


そらあるくもの 


未知なるモノへの探究心をわすれずに、
新たな境地でこそ 真価 とわれ、 自分磨ける環境となる。


今のいままで ひたすらがむしゃらに 動いたことはない気がする。。


そんな衝動や、環境へのうらやましさがあったのは本音で、
そんな流れを起こさずに、平たくしていた自分をしっている。


ちから ためて。 踏み出す そのとき。 ちかい。 ちかい。 ちかい。
[PR]
by sora-arukumono | 2009-01-31 00:37 | 呟き
<< 芸術 好きな数字 >>