気ままにつぶやき ゆるりとフラフラと 空を歩く    
by sora-arukumono
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
検索
ライフログ
以前の記事
夜の風
会社帰り

いつもの駅で降りて、 いつもの道を歩く

駐輪場までの道。 

冷たい風が強くて、店の中にひろがる
あたたかそうなひかりある空間。

にぎわいは 外の、夜の寒さを一層つよくする。


寂しさは突然やってくる。

特に何があった訳でもないのに。

何の前触れもなく、突然に。


風が何かの感覚を起こすのか、 ひかりのあたたかさが何かに触れたのか、

でも、どこか懐かしいような感覚でもあったり、

そこから続いて嬉しさにかわっていったりすることもあったりして、


何を意識するでも、意識しないでもないけれど、。


そんな感覚に 唐突に であう。 そんな風。 夜。 寒さ。
[PR]
by sora-arukumono | 2009-02-18 23:08 | 日記
<< 絵を描いた 電車の窓からみた景色 >>