気ままにつぶやき ゆるりとフラフラと 空を歩く    
by sora-arukumono
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
検索
ライフログ
以前の記事
チカラ
朝。 歩きながら、 かんさつ。

あるいているとき、どこにチカラがはいっているのか、。
さがす。
意識をからだへとばしながら。

かんさつ。

すると、どーしたって、肩や、頭のほうへとチカラが入っているような気がして、
意識がどうしてもその辺りへととどまってしまう。

あるきながら、チカラをおへその奥へといざなう。
ぐるぐる と 渦を巻くように、 奥へ奥へと。

そうすると、チカラが注ぎ込まれると同時に、
その場所からチカラが同じようにひろがっていく。
奥の奥から、これまた渦巻きのようにひろがる。

そんな感覚。

そんなときはカラダに力むようなチカラもなく、
自然のうごきで、最小限の動きで、最小限のチカラで、
無駄なく、動く、、というよりは、流れてゆく。

そんな感覚。

歩くということ。
どんなスポーツでも同じように、同じことが求められる。

最近はまっている。スポーツです。 


歩くということ。
[PR]
by sora-arukumono | 2009-03-11 21:48 | 雑記
<< 抜けないチカラ 久しぶりに歩いた朝 >>