気ままにつぶやき ゆるりとフラフラと 空を歩く    
by sora-arukumono
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
検索
ライフログ
以前の記事
よるのさむさにうかぶおもい
アメリカの地に住む従兄をおもう

台湾の地に住むツインソウルをおもう

山口にいる従弟をおもう


なぜだろー。遠くにはなれる人達をつよくおもう。


そのひとらしく時間をすごしているのだろーかと。

そのひとらしく いきて いるだろーかと。


つらきときがあろーとも

だいじょうぶ だいじょうぶ 


みんないるさと。 みんないっしょだと。


ひとりではない。 つながっていると。



わかっているひとがいる。 わかってくれるひとがいる。

そんなつながりがあるということ。



そんなに心強いことはないはずさ。


わすれそうなときもあるけれど、 わすれていることもあるだろうけれど


ふとしたときには いつもそこにあることに気づけるだろうと。


だから だいじょうぶ だと。 そういえる。 つたわる。 つたえられる。



それは みんなに いえること。 

北の大地にも。 南の島にも。 空の上にも。 他の世界にも。
[PR]
by sora-arukumono | 2009-10-06 21:36 | 呟き
<< ガイア 祭 >>