気ままにつぶやき ゆるりとフラフラと 空を歩く    
by sora-arukumono
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
検索
ライフログ
以前の記事
ジグソーパズル
はじめてジグソーパズルをしたのは小学1年のとき。
父親に買ってもらった 「101匹わんちゃん」 の500ピース
一つ一つ手にとって、その取った1ピースがどの位置にはまるかを必死で探していた。
今から考えれば 「もっと利口になれよ当時の僕」 と思えるのだけどそのときは無我夢中だった。
最初は完成させるのに1ヶ月かかり、完成したときの嬉しさはいまでも覚えている。
きっと一人でニヤニヤと満足げな顔をしていたのだと思う。
あれから20年以上経つけれど1ピースも欠けることなく
そのジグソーパズルは実家の片隅に飾られている。
とても思い出の詰まった。捨てられないものの一つだ。

ジグソーパズルは1ピースでも欠けてしまうと絵とならない。
真ん中のものでも一番隅っこのものでも、どのばしょの1ピースであっても。

人も同じだという。
どのポジションにいようともその人がいなくてはならない意味がそんざいする。
その人がいて初めて物事がなりたつ。
自分はいらないと勝手にどこかへいってしまうとそのかたちは完成されないのだと・・。

自分でその意味をみつけることや、他人のほんとうの意味をみつけることはむずかしい
どんなに悪人と思われる人でも存在するいみがあるのだから。
けれど、ついつい思ってしまう。
「僕、いらないじゃない?」 「あいついらなくない?」「などなどなどなど・・」
ほんとうはそんなことないのに。

 「しあわせは いつも 自分のこころが決める」  By 相田みつお

しあわせ だけじゃなく色々とおもい、感じることは 
やっぱりいつもじぶんの心がきめることなのだと思う。
自分や相手を必要と思わなくなるときも、絶対必要と思うときも。

いつでも しあわせだと 感じれるこころがもてるようになるだろうか・・。
まずはそうしたいと 想うことからはじめよう。
想う事がはじめの一歩だ。
[PR]
by sora-arukumono | 2005-01-14 23:52 | 呟き
<< アラスカ  - 1 - そらの書  参   - こころ... >>