気ままにつぶやき ゆるりとフラフラと 空を歩く    
by sora-arukumono
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
検索
ライフログ
以前の記事
新入社員
さて、

会社に新入社員がやってくる。

もぅ、随分と年の差もはなれだし、 一回り以上が当然になってきている

自分が入社したのが遅いのもあって、
自分と同期の子はとしが丁度10もちがう。

その同期の子も今月寿退社である。

まぁ、そうなるもんですよね。、。


さてさて、話は戻り、新入社員。


少し話もしたけれど、

新しい風に触れて、話をしてみると、自分の根底やら、思考やら、

普段はそんなに表に出ていない、奥にしまいこんである言葉や思考と出逢い、

自分で話しながら、話を聞きながらいろいろと考える。


新しい一歩を踏み出す人は

たくさんの期待と不安との両極端なる想いを抱え、
未知なる道にこころ踊らせていることは事実であろう。

自分が歩いてきた道と照らし、

これから歩くであろう道を知っているが故に、
その道、環境が、彼に与えるであろう影響が頭をよぎる。

まっすぐに、ぶれること無く伸びてほしいと思う。


正直に感じるのは、有能な能力や正確が スクスク と育つ環境があるかどうか、
そこに自分自身が不安を抱えていることだ。


ダイヤの原石も磨かなければただの石であるが、

磨くものが粗末なものであったり、磨く人がよろしくなくても
ただの石でのままであろう。


でも 心 を とどめ、  祈るよりほか無い。
[PR]
by sora-arukumono | 2012-04-03 23:19
<< シンプルに 父の写真 >>