気ままにつぶやき ゆるりとフラフラと 空を歩く    
by sora-arukumono
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
検索
ライフログ
以前の記事
昨日夢を見た。

そこはよく知る場所で祖父と祖母のいた家。
僕の腕にはなぜか小さな赤ん坊がいて
僕が玄関に入ろうとしたときに ”おばぁちゃんがいるね” と話しかけてきた。
話してきたといってもテレパシーみたく頭に直接言葉が響いた感じだった。

僕もその言葉に ”そうだね” とうなずきながら部屋へと入る。
そこには元気なばぁちゃんの姿があって、笑いかけてくれた。
2週間ぶりにやさしいばぁちゃんの姿をみて僕は泣いていた。

・・やっぱり目でみえる姿のばあちゃんとあいたかったのだろぅか。
ばぁちゃんは ”元気だしなさいよぉー。”とまた笑ってくれて
”なにかあったら信じて祈りなさいね・・・” ってなことを言ってくれた

不思議な夢だった。
[PR]
by sora-arukumono | 2005-02-02 13:43 | 日記
<< なんとなく 一歩 >>