気ままにつぶやき ゆるりとフラフラと 空を歩く    
by sora-arukumono
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
検索
ライフログ
以前の記事
20の頃
1日の終わり From 「亀のいる暮らし。写真を撮る日々。」

ニュージーランドを旅したとき
一人の日本人に会った。彼は1年ほど旅をつづけているらしく髭がボーボー。
はじめてやさしく接してくれたヒトでそのヒトの指には指輪が2つ輝いていた。
インドかどこかで気に入って買ったのだという。

僕にとってはそれがものすごくかっこよく見えて仕方なかった。

次の日早速町で買い物。目当ては指輪。同じようなものがほしかったけれどなかなかない。
とあるお店にはいるとシルバーリングがずらりと並んでいて
ぼくは目を輝かせながらこれか、あれかと選びはじめた。
なんてことないただの指輪だったのだけれどふと目に止まったものがあった。
拾い上げてまじまじとみていると、店員さん(眼鏡をかけたおいちゃん)が
ちょっとかしてごらん とその指輪を受け取ると布切れをとりだし

眼鏡をキラーンと輝かせて キュッ・・ っと1拭き。

布からあらわれたのはピカピカの輝きを放ち始めた指輪だった。

”I’ll Take It !!” もぅ即答した。 さっき覚えた言葉。
おじさんもなぜだか満足そうだった。

僕は早速指にはめ歩き出す。
けど、このときの僕はえらい小心者で指輪をはめているだけで
”不良と思われるんじゃないか” とか ”みんなが指輪を見てる” とかとか
”こんな格好してるのになんであいつは指輪なんかしてやがるんだと思われてたらイヤだなぁ”
などなどと思いまくっていたのです・・。
(まったくアホな奴だった。笑 誰も君のことはみていないのに。)

けれどもそれ以上に指輪が気に入って、つけては外し、外してはつけながら旅をしました。

それ以来ほとんど指輪をしています。
あいにくそのときの指輪はありませんが今は何代目かのお気に入りをつけています。
今週中にはご披露できたらなぁ。。
[PR]
by sora-arukumono | 2005-02-18 10:32 | 日記
<< 銀河が発見されたとか。。 ふと・・。 >>