気ままにつぶやき ゆるりとフラフラと 空を歩く    
by sora-arukumono
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
検索
ライフログ
以前の記事
三重へ還った日
先日ばぁちゃんの49日の法事で三重へいってきた

僕の親戚はいまどきちょっとめずらしい・・らしく
ちょっと繋がりが深い。

49日での法事ではばあちゃんの娘達とその子供達(ぼくらの世代)総勢13名。

ばあちゃんが大好きだったじいちゃんのもとへ
じぃちゃんとばぁちゃんのふるさとへ

ただいま。 と ばぁちゃんがニコニコ笑っていた


ばぁちゃんの兄弟にあい、ばあちゃんの両親にお目にかかった
僕がココに生かされている理由がたくさんにつまっていた

僕はそんなふうにひとりで感激していた。
ただただありがとうと思っていた。

父が運転する車の中
助手席でぼんやりと後ろに遠ざかるばあちゃんのふるさとをみていた。
後部座席では母と叔母が静かに話していた。

ゆっくりと陽が沈んでゆく中
まばゆいひかりが僕らをキラキラとてらして
そのなかにばあちゃんがわらっていた

いつものように笑顔で深々と頭を下げて
”ありがとう”
っていってくれた気がした。

忘れられない光景

ばあちゃん ありがとう
b0070043_2246238.jpg

[PR]
by sora-arukumono | 2005-03-16 22:47 | 日記
<< スーツ 写真 >>