気ままにつぶやき ゆるりとフラフラと 空を歩く    
by sora-arukumono
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
検索
ライフログ
以前の記事
空が明けてきた・・。
今 僕の傍の小窓から空が見える
遠くカラスの声が車の音に混じって響く

朝の空気に声をのせて
空に日のひかりをともす

 ゆっくりと

ただ寝ていても過ぎゆくじかん
話していても、 ぼーっとしていても
朝はまたくる そしてまた一日がはじまる

鳥達が目をさまして
張り詰めている空気をそっと呼びさます

こんな時間はたまらなく好きで
ぼーっと何かをおもい、感じてる。

ずっとこの時間が続いてくれたら
と 願う事もある、。

夜から朝へと変わりゆく
ふっ としたこの空気と時間が好きだ

今は ただなんとなく 
このまま時がとまってくれたら と
そんなふうにおもった。


 嘘をついた時ほど寝つけない夜はないけど
 眠れない夜こそ自分に素直になれるっていうのも
 おかしな話だよね・・。

           by BOOM
[PR]
by sora-arukumono | 2005-04-03 05:13 | 呟き
<< 賢い人間になりたし・・。 猟奇的な彼女より >>