気ままにつぶやき ゆるりとフラフラと 空を歩く    
by sora-arukumono
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
検索
ライフログ
以前の記事
5月3日
友人の車にのって長瀞へ
渋滞予測して5時には高速にのってしまおう! と
意気込んで出発したのけれど
料金所で既に渋滞・・・。 恐るべしG.W.

朝の長瀞は気持ちよく、懐かしく、川の風景がいつもと違って見えた。
友達は昼まで車の中で寝ていたいというので
一人で川へ。。

ボーーッと のんびりと過ごす。
フネにのっている自分。 いままで働いていた場所。
とめどなく流れくる水。 自然があることを当たり前とおもっていた時間
東京の真ん中で働いている今。
いろんなことが頭に浮かんでは消える。


水の音がサラサラと心地よい


午後。友人が起き、一緒に働いていた友人も群馬から遊びにきてくれた。
彼女もきていて、4人でカヤック。 友人は生まれて初めてのカヤック。
教えてあげられる幸せ。 これは昔僕自身が望んでいたことなのだと思い出した。

その友人は僕がいままで教えてきた生徒の中でベスト3にはいるくらい飲み込みがはやく
僕だけでなく一緒にはたらいていた友人とその彼女(彼女もカヤックできるんさ)もおどろいていた。
まぁ、何事も無難にこなしてゆくのでつまらなくもあったけど 笑

みんなで ひっくり返れ! などどはやしたてていたのも事実。


カヤックを岸につけ、泳いだり、岩に登って飛び込んだり、と
四捨五入すれば皆30だというのに そんなことは一切かんけいなく遊んだ。

友人はちょっと落ち込んでいたのだけれど
少しそのことを忘れ楽しい時間をすごせてくれたのではないだろうか、、と思ってみた。

また遊びにこようと思う。
b0070043_23564834.jpg

[PR]
by sora-arukumono | 2005-05-05 23:57 | 日記
<< 大増水 ふと >>