気ままにつぶやき ゆるりとフラフラと 空を歩く    
by sora-arukumono
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
検索
ライフログ
以前の記事
みえない世界
自分のブログを読み返した。

なんの意味もなく。


そこには過去の自分がいて、いろんな感情や想いが思い浮かぶ。
確かに其処に存在した自分。

うれしさ、 かなしさ、 なやみ、 はげみ、 等々

すべてが自分であるのだけれど、すべてが自分でないような。
そんな感覚に陥るのも事実。

こんないいこと言ってる!これほんとに自分なのか?
と、思ったりもする。(よくもわるくも)


自分で自分がわからなくなることもあるのだから
自分が他人をわかるのはもっとむずかしいこのたのだと、
そう思った。。。

ただ、それは悩むことではなくて
むしろ自然で、
必ずしもわかる必要はないように感じた。

見える部分部分すべてが本当で、
ひとつひとつの本当をつなげてゆく。
自分に合う合わないはもちろんあるけれど、

全てを受け入れる事も、否定する事もないのではないか。


みえないものをみえないまま受け入れるひろさがほしい


じぶんがみることのできる世界は
みえない世界のひろさに比べるとほんとに小さいもので
周りにはまだまだいろんな可能性が存在する

上を向いて歩こう
みえない世界の存在をしり
自分の世界をしり
無限なる時間と流れがあることを感じて
[PR]
by sora-arukumono | 2005-06-22 00:04 | 呟き
<< 梅雨 ひさしぶりに >>