気ままにつぶやき ゆるりとフラフラと 空を歩く    
by sora-arukumono
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
検索
ライフログ
以前の記事
だんだんと涼しい夜になってきた。

横断歩道で信号待ちをしていると

前を行き交う車の光
僕と同じように信号待ちをしている人の目線

それらが交差しているようにもみえるし
互いにその空間を無視しているかのようにも思う。


そんな中へ風が吹いた。
何故かとても哀しさを誘う風。

夏の終わりを告げているような、
寒さの前の空気を感じた気がした。

ふと、人肌が恋しくなった。

なにかの温もり、暖かさを求めるのも本能なのだろーか、
ただ弱いだけなのだろーか、

ふと、弱さが顔をだした気がした。


さぁ、また明日。
[PR]
by sora-arukumono | 2005-09-27 00:02 | 日記
<< ニュージーランド  -10- 火ポイ >>