気ままにつぶやき ゆるりとフラフラと 空を歩く    
by sora-arukumono
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
検索
ライフログ
以前の記事
今日のソラ
は、なぜかキラキラとかがやいていた。

朝・・。

ぼーっと駅までの道を上を向いて歩いた。

なんでかキラキラしていた。


空の上のほうではキレーな空気が流れているのがみえる、。


人の気持ちとかも同じように流れているのかと
そぅ想った

いろんな想いがながれていて
誰かに届いたり、 どこかで滞っていたり、 違うほうへと流れたり
さまざま。

気持ちや、感情。 たましいとか は僕はみることはできない。
みえる人もいるだろうけれど 僕にはみえない。

どうしても目に見えるモノや 手に触れることのできるモノ。
カタチ。物体。物質。

そんなものにとらわれてしまうし、どうしてもそこに固執してしまいがちだ

手に触れなくても確かにそこにあるものなのに
ぬくもりや感触をもとめてしまう。

カタチとして残らなくても確かにそこにあるものなのに
残るモノをもとめてしまう。


ただ、それらを求めるのはごく当たり前のことなのかもしれない
今現在の僕らの住む世界にとっては


手に触れなくても、目に見えなくても、耳にはいらなくても

確かにそこにあるモノを感じていられるように
それは物質てきなもの以上に確かなものであると

いつかはそういう風に意識できるように
[PR]
by sora-arukumono | 2006-02-13 13:26 | 呟き
<< 心地よい風 漢字ばとん >>