気ままにつぶやき ゆるりとフラフラと 空を歩く    
by sora-arukumono
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
検索
ライフログ
以前の記事
夜の車
夜に車をはしらせて先へ。

車の空間にはいるの久しぶりだった。
好きな音楽がながれる中
キラキラ光る車のヘッドライトや街頭が目の前を通り抜け
光を追いかけバックミラーを覗き込むとその光たちは小さく闇の中へと消えゆく
そしてまた目の前へ視線をうつすと闇の中から無数の光がやってくるのだ

普段の生活では自然としまえてある感情が
意図することなく紐解かれ、突然にカタチをつくりだした
音楽のボリュームを上げて ”まだでてきてくれるな” と、あわててまたしまいこむ。


いろんな想いや感情があふれる中
1時間ほど走ると懐かしい景色が夜の静けさと共にひろがってきた


移動した時間も距離もたいしたものではないはずなのに
長く旅をしてきたような感覚になることもある

不思議な空間だ
[PR]
by sora-arukumono | 2006-04-23 10:38 | 呟き
<< 本居宜長 caravan caravan... >>