気ままにつぶやき ゆるりとフラフラと 空を歩く    
by sora-arukumono
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
検索
ライフログ
以前の記事
さて。。
ふと 思うときがある。

なんのために いきる んだろー  って。


時間というものをつかって仕事をしてお金をもらって
欲しい物を買ったり おいしいものを食べたり 
いろんなものをみて 感じて 想う。

映画をみたり本を読んだり。
音楽をきいたり人とはなしをしたり。

食べて 寝て おきて 歩いて うごく
はしって たのしんで うれしく感じ かなしみ 泣く 鳴く 笑う

夜になって明かりを灯し 朝日を望む
暗くなるのをまって 星空を望む

あふれるモノにかこまれて
小さな望みや欲をうめて いきる ねむる また望む

すべての欲が満たされたとき人は死ぬのだろぅか。
どれだけのものを手に入れたいと人はのぞむのだろぅか・。

人によって尺度は違えど
なにかを欲す。

モノでなくても 人格や悟り。
真実をしりたいという 欲 

真実もまたさまざま。 すべてが正解ですべてが不正解
そんな世界。 空間 時間の流れ。


と、まぁ。。こんなことを毎日毎時かんがえているわけではないのだけど

ふと そんな世界に踏み入ってしまうこともある。


 『人の心は、深くて、そして不思議なほど浅いのだと思います。
   きっと、その浅さで、人は生きてゆけるのでしょう』
 
               星野道夫


深くははいりきらない。息継ぎができる場所まで浮かんで
のんびり浅瀬を楽しむ。
大きく息をすいこんで またときどき深い世界へはいる。

浅いこころがあってよかった。
その浅瀬をみつけるのもつくりだすのも自分。


そうやって いきる なかで意味をさがしたり、さがさなかったり。
答えなんてものはないのかもしれないね。
でも
それがきっとある意味一つの答えなのかもしれないね。

輪廻

思考もまたそうなのかもしれない
[PR]
by sora-arukumono | 2006-04-30 23:12 | 呟き
<< おにぎり祭り Changes >>