気ままにつぶやき ゆるりとフラフラと 空を歩く    
by sora-arukumono
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
検索
ライフログ
以前の記事
ごーるでんういーく
3日~7日までお休みをいただいて
おもいきり跳ね回ってきました。 長瀞の水の上で

朝の8時から夜の7時まで
飯を食う暇もなく動きまくりの駆けまくり

カラダには疲れもたまりますが ココロはどんどんと喜んでいっているようでした。


水量は少なめでしたが 少ないときには少ないなりの愉しみ方、愉しませ方がある。
スリルと興奮を味わう というよりはむしろ エコラフト(パクリ)。
自然のなかで風を感じて水面を覗き込む。
トリのさえずりに耳を傾けて 人との会話をたのしむ。
川に飛び込みプカプカと漂い、 子供の頃のように思い切りはしゃぐ。

流れは浅く、たくさんの石たちによってさえぎられる。
コースはある意味シビアになってくるし
緊張を保ちつつフネの向かう先、操舵に神経が研ぎ澄まされる

久しぶりの 瞬間判断。 そのおもしろさ。
その差は自分自身にしかわからないのだとも感じるけれど
その後にある結果が愉しんでもらえる時間なのだともおもう。

そんなラフティングもありなのだと
そぅ思えるのです。
まぁ、流れが穏やか過ぎて 漕がないと進まない場所があるのは難点ですがね。汗


今回はお客さんにも恵まれてほとんど じ でしたね。
大いに自分自身も愉しむことができました。

6日にはラフトツアーにプライベートカヤックで参戦することもできたし
新人ガイド まっつん や マイちゃん にもエラソーに教えることができたし、
朝遊びもできたし 体力ギリギリまで愉しみました。

そこまで楽しめるのも。がんばれるのも
周りのスタッフたちの影響がものすごくあって、
ある意味身内なのだけど こやつらは 本当にいい奴らだ。
心地よい時間が流れる。
それぞれに様々な想いや考えがあるのだろぅけれど
根底に流れるもんは近いものがあるのだろぅ。

そんなわけで休みはよりハードスケジュールでしたが
充実した時間をすごせました。
b0070043_1419742.jpg
                                  Thanks
[PR]
by sora-arukumono | 2006-05-09 14:20 | 日記
<< つぶやき 覚悟 >>