気ままにつぶやき ゆるりとフラフラと 空を歩く    
by sora-arukumono
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
検索
ライフログ
以前の記事
ちいさくておおきい
一緒に感じるもの感じられるもの。

小さな小さなことかもしれない。
でも本当は一番に大切なことなのかもしれない。

食べ物を食べて旨い! と感じられること
何もかもわすれて夕日をながめられること
水面にうかぶ鳥を眺め
風が運ぶ匂いに想像をふくらませる。

雨の日にずぶぬれになって外をかけまわってみたり
太陽の下 大地に寝転んでそらを見上げて昼寝をしたり
川の流れに身を任せ 海の中へと身をかくす

夜になって星空をみあげ、
ちっぽけな自分に気づいてみたり、
でも、そんな自分がかけがえのない存在なのだと感じてみたり、

そんなことを考えなくても生きてはゆける。
ほかの事を考えなくてはいきてはゆけぬ。

どーでもいいことなのかもしれないけれど
決してどーでもよいことではない。

一番に輝かせ、多くの人と共鳴させたい部分。


とてもちいさいておおきなトコロ。
[PR]
by sora-arukumono | 2006-07-10 13:28 | 呟き
<< 風 北 >>