気ままにつぶやき ゆるりとフラフラと 空を歩く    
by sora-arukumono
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
検索
ライフログ
以前の記事
みえるもの
生きている中でなにがみえるのか

ときどきふと思うことがある。


今歩いているアスファルトや、横切った建物。
ソラを飛ぶトリやすれ違った見知らぬ人。
この流れている時間や、自分の考えている思考。

こんなものたちが実は虚空で架空で
このカラダを使っているほかの自分がみえてきたり。
そんな勘違いをしてみたり。

でも、どこか、意識という存在があるならば
きっと時間も場所もえらばず、どこへでも自由にどこまででも自由に
とらわれずにすすんでゆけるんじゃないか。。

なーんて想ってみたり。

そんなことを言いながら
後姿の女の人にみとれてみたり、
どーしても欲しいおもちゃをみつけてしまったり、
横から割り込んできた車に腹をたてる。


そうやっても生きてゆける。
そうしなくても生きてゆける。


なにをどうして生きてゆくのか、正しい道はひとつもないし、
何にとらわれる必要もない。
みえるものを さらに遠くから。隅から隅まで。
奥の奥まで。裏から、後ろから、横からみてみる。


いままでとは違ったみえるものがみえてくるのではないだろぅか。。


そんなまとまりのないつぶやき。
[PR]
by sora-arukumono | 2006-08-17 00:31 | 呟き
<< いろんなこと 帰きょう >>