気ままにつぶやき ゆるりとフラフラと 空を歩く    
by sora-arukumono
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
検索
ライフログ
以前の記事
ビルを見上げて
出張からの帰り道 首都高速を快適にはしっていた。
ラジオからはFMがながれ、、
ハンドルを握りながら耳をかたむける。

どうやらその放送はヒルズの30数階からながされているようで
気づくと前には六本木ヒルズがその姿をのぞかせていた。

立派なビルだなぁ、、
どれだけの金かかってんだろー。。
高いとこは気持ちいーだろーなぁー。。。
そんなとこに住みたいなぁ。。
そんな場所に仕事場があったら快適だろーなぁ。。。

なんていろんなことを思ってみたり。

。。、でもそんな後に ふと おもったのです。


いったいあのビルが何年もつのだろうか、
20年、50年、、100年、、 1000年。。。
そんなにはもたないかなぁ、。 どのくらいだろー。

そんなことを思うと、 後には朽ちる運命なのだと そんな気がしてきた。
かといって、朽ち果てて還るものでもない。

そのときの、自分たちが住む場所と時間としか考えていないのだ。
ほんとうにその一瞬だけのための。 そんな程度のものなのだ。。
そう思えた瞬間に、 くだらなくなってきたりもした。

そんなところで自分がしばられたくないと そぅ思ったりもした。


何が大切なのか、ひとそれぞれだし、 そのときの感情そのときどきだし。
でも、そうふに思えた自分はけっこぅ好きで、
そんな部分を大きく、これからも大切にしていきたいと思ったのでした。


大事なもの大切なものをいつまでもいつまでも。
[PR]
by sora-arukumono | 2007-02-12 00:09 | 日記
<< 近頃 おめでとうとさよならと >>