気ままにつぶやき ゆるりとフラフラと 空を歩く    
by sora-arukumono
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
検索
ライフログ
以前の記事
その人をみつめるということ
母親の話をかきました。

こげたカボチャの料理を前にして、
笑えた自分がいました。


ちょっと思ったのです。


焦げたかぼちゃ。
もし、僕がとても楽しみにしていた料理。
おなかが空いていて、料理にだけ心が向いていたらば
果たしてそときに笑えただろうか、、

・・・。きっと腹をたてていたことだろぅ。
何やってんのー と 焦がさないでよー と
そのときは料理もそうですが、母親その人以外にはあまり目的がなかったのですね。
きっと。


生活していくなかでいろんなヒトと関わって、
いろんな場面に出くわすのだけれど、
ひとつひとつ現れる細かなことにだけ目をうばわれず
大きな目線で物事をみれるよう、 判断できるよう

そんな心を持ち続けてゆけることができたらば きっと 自分の心も楽になるのだろぅか。
なんて思ってみたり。

やっぱり自分の目的や、欲が物事の判断基準となっているんだなぁー。、って
当たり前のことに気がついてみたり、

やっぱり自分自身、相当な自分勝手さをもった人間なんだなぁー。。、って
ちょっと反省してみたりして。


なるべく多くの機会をもとうと、 そぅ思った。
ヒトと関わるときに その人のした行動や、事実に目をうばわれるのでなく

その行動や事柄を起こす その人自身 をみつめてゆかねばと。


ま、仕事とプライベートでは、ちょっと違う気もするけど。

なんとなくね。

友達や、家族やまずは身近なところから。
そぅやって ヒト をみつめてみようかと。 そぅ思ったのです。
[PR]
by sora-arukumono | 2007-05-13 09:18 | 呟き
<< フィルター どんなになってんのかな >>