気ままにつぶやき ゆるりとフラフラと 空を歩く    
by sora-arukumono
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
検索
ライフログ
以前の記事
贅沢な食事
連休 山梨の日帰り温泉へとバイクを走らせた
日本一の山と甲府の町並みが見える場所

ぶくぶくと肩まで湯につかると
水面からは山と空がみえるだけ。
顔をのぞかせたばかりの陽の光を浴びながら
ゆるりと 疲れた体に水をしみこませた

のんびり のんびり こころとカラダをゆるませる

しばらく ぼーっと つかりながら カラダをあたため
ゆるゆるとあがってから服に着替えてからも
また しばらく 静かな風景にみとれていた。


さて。 ようやく外にでてみた。 と、
そこには朝食に並ぶ人の列が目についた。

不思議と腹もへっていて、人の列に並んでみました。

メニューは
ごはんに味噌汁。なっとう、卵。 そして漬物。。
ごくごく普通だとおもう。のだけど、。

目の前にはまだ目の覚めやらぬ街が広がり
それらを囲う山々。 すべてを見下ろす日本一の山がある
やさしい朝風もさらさらと通りぬけてゆく

高級なフランス料理でもなければ、ぶ厚いステーキがあるわけでもないし
たくさんの料理が並んでいるわけでもない。

けれどここにはどんな料理もかなわない
コノ時間。この場所にぴったりな組み合わせの料理が並んでいる。

そんな中食べられる幸せ。 そぅ思える幸せ。
そんな時間を過ごすことのできる贅沢さ。

なぜだかいつも以上に長く手を合わせた。

ありがとう と いただきます と。


ココロのゆとりは贅沢な食事をくれた。
b0070043_231742100.jpg


また来よぅ。
[PR]
by sora-arukumono | 2007-05-23 23:17 | 日記
<< カヤック フィルター >>