気ままにつぶやき ゆるりとフラフラと 空を歩く    
by sora-arukumono
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
検索
ライフログ
以前の記事
帰り道
雨があがったばかりのどくとくな空気が漂っていた。

空気はひんやりとしていて
どことなく静かで。 風がここちよかった。

空をみあげるとそこには 薄く流れる雲をすかし
まるくにひかる 月 がおった。

音もなく流れゆく雲は静かで、
それをてらす月もまたよい。
その遥か彼方にはその光を浴びせている太陽があるのだなぁ。。 と
見えぬ存在を思ってみたり。

それを見上げている自分の存在を不思議に思ってみたり、。

そんな僕の横を通り抜けて行く人たちの目線を感じ、


・・。はいはいごめんなさい。おかしなヒトですよね。オイラ。
とか、 
・・。なんでみんなこんなキレイな月をみあげないんだろぅ?
とかって想ったりして。


海のイメージがわいて。 波の音がきこえた。

引越しかな。。。 なんつって。
[PR]
by sora-arukumono | 2007-06-01 00:23 | 日記
<< ふと思っただけなこと 最近のおもうこと >>