気ままにつぶやき ゆるりとフラフラと 空を歩く    
by sora-arukumono
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
検索
ライフログ
以前の記事
ふと思っただけなこと
いまがある その先もある。
いつくらいの先を思い浮かべるかは人それぞれだろうと思う。

一秒先。 数日先。 数ヶ月、数年。 何万年先。

本当にそれぞれ。 でも思うときはある。
そこまでの流れを想ってみると
とぎれることなく、どれもが どれかが繋がっていて、
やがてはその とき をむかえる

今いる確かなトコロは よどみなく流れていて
あふれんばかりの波がうちよせている。
それをあたたかなひかりととるか、 冷たく降り注ぐ雨ととるか、
ひかりに降り注ぐ闇ととるか、感じるか、 は全て自分の心しだいなのだろぅ と

そぅ思う。


迷うことはないさ
今という とき を感じて
よどみない流れが運ぶ風の中
想う心がたくさんの扉をひらくカギとなるんさ

大丈夫 ゆるりとゆけるよ。
[PR]
by sora-arukumono | 2007-06-10 23:37 | 呟き
<< その先にあるもの 帰り道 >>