気ままにつぶやき ゆるりとフラフラと 空を歩く    
by sora-arukumono
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
検索
ライフログ
以前の記事
その先にあるもの
魅かれるものが同じということは嬉しいことだ

誰の真似でもなく、自分の心で感じ、みて、きいて、
考えて、 受け入れてはきだしたもの。

それぞれが違った時間の中を流れ
それぞれが違った方法で歩んでこようとも
目指している方向が一緒で、やがては一緒の景色を眺めるのだろぅ。 と
そんな風に想える風にであったりするとなぜか嬉しくて

自分ひとりじゃないんだと。
一緒に歩いている人たちがいるんだと。
心強く、また一人歩んでゆこうと想える。
再び自分色の風を探しにゆこう と
少し硬くなった紐をほどき、結びなおせる隙間をくれる。

そんな隙間をいただきました。
Caravan と ナイノアトンプソン 地球交響曲  そんなつながり。
参照 http://blog.livedoor.jp/caravan_music/archives/50838012.html

 今日知ったのだけど、 女優のりょうsanの旦那さんと似たとこあるらしぃんだよ。ねぇ。。
[PR]
by sora-arukumono | 2007-06-10 23:47 | 日記
<< 変化 ふと思っただけなこと >>