気ままにつぶやき ゆるりとフラフラと 空を歩く    
by sora-arukumono
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
検索
ライフログ
以前の記事
たけ
竹やぶをみた。

空にまっすぐにのびる竹。 
青い空に 青々と、まっすぐに。 弧を描き
風にゆらゆらとゆれながら。

そらをさす竹をみた。 笹の葉が揺れていた。


風にみをゆだね。 ゆらゆら。


自然の中に学ぶものはほんとうに多くて、


きっと人が抱える疑問や不安や、とまどいやさまざまな何か。


そんなものたちから解き放ってくれる、ある答えを導いてくれるものは
全て自然の中にある。 そんなきがする。


そのときにはなんともおもわなかった当たり前の中にたくさんのヒントがあって、
アドバイスや兆しがあって。

あるがままにあるということの中でたくさんのことをおしえてくれている。



空に伸びる竹の先を見て、ゆらゆら揺れてっぺんをみて。
じぶんの気持や決意をみた。


あぁ、あんなふうに ふらふらと 左右にゆれてるんだろーなぁ。、って。
人の気持もゆらゆらと、風にまかせて動くんだろーなぁー。。って・。

でも、その根はしっかりと、動かずに、。 大地に繋がっていて、。
なんで、人との関わりの中、。

その根本となる部分をみてやれなかったのかって。
その根本となる部分をみせてうやれなかったのかって。

そんな風におもった。   ・・。まぁ。なんとなく。


ひとそれぞれに想い、考えることはあって。
吹く風や、流れる水によって、その時そのときに流動的になる。さ。
それがその人にとってよかれわるかれ。

そのひとにとって。必要なできごとのように。


揺れる葉先をみつめるか、 その根本となる根をみつめるか、。見つめられることができるか。


それもまたタイミングであるのだろぅ。


それらもふくめて、見据える、見据えることができる



そんな め を息吹かせ、開かせてゆけることが
大切なところなのかもしれない。


ね。


よき時間を。 よき風を。 心地よき流れを。
[PR]
by sora-arukumono | 2007-06-21 21:41 | 呟き
<< Key of life !!!! 変化 >>