気ままにつぶやき ゆるりとフラフラと 空を歩く    
by sora-arukumono
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
検索
ライフログ
以前の記事
譲る気持
先日電車での出来事。

すんげー疲れていて、席にすわって眠りにはいろうとしたとこでした。

年寄りではないのだけれど、
ちょっと年寄りな感じのおばさん。 丁度うちのおかん と同じくらいの方だろぅか。
ま。テクテクテク と オイラの前に立ったのです。

・・・・・。

悩んでしまった。
いつもならばすぐに席を譲れるのだけど、

今日は疲れているし、、 んーー、、、、 と。 考えた。。


でもな。

お母ん がどこかで電車にのっていて、同じような状況だったならば
誰かに席を譲ってもらえたらいいなぁ、、
なんてことを考えると、

あぁ、そーか。 と 納得のできる方程式。

オイラがここで席を譲れば、 誰かがオイラのおかんに席をゆずってくれるし、
自分自身が年老いたときに席を譲ってもらえるというオマケつき。

うん。宇宙貯金。 せねば損損。


どこかで チャリン♪ チャリーン♪  と
貯金されたような感覚で、 

エイヤ、。 っと譲ることができるのですた。


その方も 嬉しそうに座ってくれたし、
先にオイラが降りるときには ありがとう って会釈もいただけて、

そりゃー気分もよくなるってもんですさね。


何かしてあげられたことは めぐりめぐって還ってくるものだし。
人が嬉しいと思えること。 
なによりも 自分が嬉しいと思えることは 少しキツクてもやってまいましょー。


なんて、 イイ人ぶってみたり。 しても  たまにはいーんじゃないだろーか。


なんつって。
[PR]
by sora-arukumono | 2007-08-02 02:04 | 呟き
<< 夏のゆうぐれ 八月 >>