気ままにつぶやき ゆるりとフラフラと 空を歩く    
by sora-arukumono
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
検索
ライフログ
以前の記事
キラキラ光る夜におもう
神戸 六甲山 に出張でした。

宿泊したホテルは六甲山のてっぺんにあって、
夜には夜景がきれいにみれました。

キラキラと輝く街の光。
ゆったりと動く車。 電車。 

真っ黒な中にポツンと浮かぶ光はフネの光だろぅか。

空には薄い雲がかかっているのか
星はみえないけれど
街からの明かりが空へと反射していて、ぼやっーっと明るい。。


キレイ だなぁ。。  と おもっていた

ぼーー。 っとみていた。


人は何のために光をつくりだし、つかっているのだろぅ。
莫大なエネルギーをつかって、闇から抜け出している。
その抜け出した光の中で エネルギーを費やして
いったい何処へとむかっているのだろぅ。


闇をさく光の中で得るものは 光をさく闇でしかないのかもしれない


ふと そんな様におもう


光る世界の中動ける時間がふえる

じゃぁ、その動ける時間をつかって何のために動くのか。何処へ向かって動くのか

当たり前の中にある不自然さ
その不自然さに目を向け、気づけることはなかなかに難しい。


そんな中、 キラキラ光る光となって 今日もまた夜に行動する。

そんな矛盾。
そんな夜
[PR]
by sora-arukumono | 2007-09-03 00:19 | 日記
<< 阿佐美冷蔵 男子寮 >>