気ままにつぶやき ゆるりとフラフラと 空を歩く    
by sora-arukumono
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
検索
ライフログ
以前の記事
思考回路
よく

なんで自分は こう するのに 相手はしてくれないんだろう?
とか
自分は こんなこと 絶対しないのに なんでできるんだろう。またはできないんだろう?
とかとか

って思ったりするんだけど


ちょっと冷静になって考えてみると
相手は自分じゃないのだし、 自分と同じ思考回路なわけではない。

相手には相手の思考回路があって
導き出す答えが一緒でもそこまでの道筋はちがっていたり、
求める答えが全く違っていることだってある。

それはよくもわるくも どっちにもとれるけど。


自分を貫き通すことも大切で、
相手をたててあげることもまた 大切。


ただ、相手にとってどれがよくて、 どんなことが悪いのか 

なんて考えてみても

所詮それは自分の思考回路でしかなくて
そこから導き出される答えもまた自分の答えでしかない。

だからといって 何もしないのでは仕方ないので
自分なりに少しでもよかれと思う方向へすすんでみる。

すすむために とまってみたり
とどまるために すすんでみたり


いろいろと。


自分ができること、すること、していること は
育ってきた環境 感じ方 考え方 によってできあがるもので

実際に相手と腹をわって話さない限りはわかりえない領域であると感じるのだ


そぅ。
そんな風に考えていると 本 や テレビ や 雑誌 なんかよりも
たくさんの人と話し、接することは 何よりもよき時間となるのではないか と
そんな風に思う。

AI 自分で考えるチカラ をもった ヒト と たくさんに接して大きくなる といいな。ね。
[PR]
by sora-arukumono | 2007-10-04 00:34 | 呟き
<< 宣言 秋風 >>