気ままにつぶやき ゆるりとフラフラと 空を歩く    
by sora-arukumono
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
検索
ライフログ
以前の記事
ベランダ
今日は久々の? お休み。

長瀞での予定はなくなったので
ゆっくりと休ませていただきました。

一応5時に目覚ましかけて、ゆこうかとも思ったのだけど、
気がついたら9時をまわっていて、
またまたそのまま眠りにはいってしまったのです。

部屋の掃除をしたり、
のんびりのんびり。

夕方からはこれも久々?実家へ。
台湾から一時帰国している妹と姪っ子、父と母、風さん。


思えば何ヶ月ぶりの家族食事。

温かいご飯 と お味噌汁 
みんな顔を合わせて、手を合わせてのいただきます。乾杯。

なによりのご馳走ですね。


お箸がすすむすすむ。
おなかいっぱいなのに 食べまくりでした。


食事を終え、 姪っ子は母親が一緒にねかせてくれました。


妹とベランダへ。 ぼーーっと ガラムに火をつけて
ぼーーーーっと。 話しをしていました。

実家から眺める風景は本当にひさしぶりで、
見ている景色はそれほど変わりはないのだけれど、
その月日をかんがえてみるととても不思議。

20の誕生日このベランダから日の出の写真をとったり、
父と大晦日に掃除をしたり、
下にみえる場所に車をとめていたり、

いろいろな頃の思い出があるのだけれど
そのどれもが昔のことで、 でも今の自分と重なって、
瞬間 何人もの自分が一緒に存在したりして。。

家族4人で暮らしていた部屋は、
一人ぬけ、二人抜け、
そして一人加わり、 今またここに在る。


・・。

戻れる場所が同じところにあるということは
どんなにか幸せなことなのだろう と 思ってみたり、


また数日後 妹はまた 旅に出る。

周りが思っている以上に不安はあるのだろうけれど
周りが思っている以上に妹はやりとげるのだろう。


でもまた どれだけ期間が開こうとも
こうしてベランダで語れる時間がやってくるのだろう

そんなことを感じた時間でした。


ではおやすみなさい。
[PR]
by sora-arukumono | 2007-10-15 00:24 | 日記
<< sora 自分に自信をもつということ >>