気ままにつぶやき ゆるりとフラフラと 空を歩く    
by sora-arukumono
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
検索
ライフログ
以前の記事
おぼろ月
写真はないけれど、記しておこうと思った夜。

仕事で遅くなった夜。
朝に吹き荒れていた風は止み、横殴りの雨も姿をけした。

氾濫気味だった川も水量をのこしつつも穏やかに流れ
初夏の手前に涼しく吹く夜風が心地よい。

空には月がひとつ。
まわりに星はなく、おぼろな月がただひとつ
そこにある。

今日過ごした時間を思い返してみたり、

同じ月をみているだろう人のことを考えてみたり、
太古の昔 同じようにみていただろう人のことを思ってみたり、
これから先見てゆくだろう人々を想像してみたりする。

ただそこに月があるというだけなはずなのに

いろんな想いが生まれてくるのは何故だろぅか。






さて







ゆっくりと眠ろうか。








お休み。 


よき夢を。
[PR]
by sora-arukumono | 2008-05-21 00:48 | 日記
<< 無事終了 寝る >>