気ままにつぶやき ゆるりとフラフラと 空を歩く    
by sora-arukumono
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
検索
ライフログ
以前の記事
夢うつつ。。 妄想な考え。
5時半起床。 久しぶりに早い時間。
やはり朝の空気は気持がいい。

電車の中ではさすがに眠たくて
うとうとしながら考えた。


2次元。 3次元。 4次元。 5次元??


想像したことありますか?

平面から、立体へ。 3次元。

そこに 時間軸 のようなものが入り込んだのが4次元??


空間 という 一点。 そこに流れ込む時間。 多数。 

今という 時空間 が4次元だとしたら そこに留まることもできるのだろうか。。


なんて。


いつも聴いている Caravan 
なぜかそのときはテンポが速く感じて、
気のせいなんだろうけれど、自分の意識が遅れているような感覚。

自分の意識時間があるとするならば、

時間の流れが遅くなったり早くなったりすることはあるのかもしれない。
そぅ感じることは本当にあるのかもしれない。


そう 意識。

目を閉じてカラダの細部へと意識をむける。

指先、頭、のど下、 おなかの奥。 手の中。
意識がむけられると その場所の細胞が応えてくれる。


いい食べ物を口にすると カラダにしみこむように。
細胞がザワザワと騒ぎ出すように。


そんな感覚。 そうさせる意識。



・・・。何言ってんだろね。。・・

眠くなってきたので つづきがあったならまた今度。


おやすみー
[PR]
by sora-arukumono | 2008-06-04 00:34 | 呟き
<< 進む道 眠い毎日 >>