気ままにつぶやき ゆるりとフラフラと 空を歩く    
by sora-arukumono
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
検索
ライフログ
以前の記事
カテゴリ:呟き( 184 )
ふらふら
漂う

ふらふら  ひらひら   てこてこ

ぷらぷら  ふらりふらり


とぼとぼ   とことこ  ひろひろ


ふわふわ  すいすい  ぷかぷか  ぴしぴし



病んでる???


んなこたねー。



最近は仕事に追われ 考える暇があまりない。


いーことだ。


。・・。。。。。


いーことか?





よくもあり。 よくなくもある。


カタチ を に とらわれることなかれ

カタチ を に 。。。。 



・・・・おやすみ。
[PR]
by sora-arukumono | 2008-10-14 22:28 | 呟き
何が言いたいのか
わからない。  そのままに 綴る。 

休みを思いっきり過ごした。

水に浸かり、 昔の仲間と語らい 酒を飲み 笑った。


衝撃的な事実も浮上した。 哀しさと嬉しさとが混在する中で 自分の気持ちを確かめる。
確かめてみて、結果。 その方向性も定まってくる。定めざるをえない、。。

相手が思いやる気持ちや優しさは 僕にとっての優しさではない。
僕にとっての思いやりや優しさもまた 相手にとっては優しさではないのかもしれない。

相手が想う心配りや優しさを 決して僕にとっての優しさではないその気持ちを
ありがたく、 あたたかい心遣い として受け止めてあげることが
優しさなのかもしれない。

今は7割。 2割半はモヤモヤ。 残り半割は 負の気持ち


そんな心境なのは正直なところ


だって人間ですもの。 まだまだ修行中ですもの。


きれいごとを並べていられるほど強くはないし。
弱音をはいてばかりいるほど弱くはない。


おめでとう と さよならと。

ありがとう と ありがとう。

でも おそらくは 全部が ありがとう。  なぜなら 解放だから。



感謝できるココロ 昔よりも少し ひろげられた気がします。


b0070043_23513588.jpg

[PR]
by sora-arukumono | 2008-08-21 23:51 | 呟き
いつもの夏とは 少し 違う夏

東京での仕事が何気にあって、
毎週末に川や海といったペースではない。


一つ。 大きくちがうこと。
こころ。 思考。
きっとそこから波及する。
していると思う。


旅を計画中。。
車購入も考え中。


昔なら迷わない。 間違いなく 旅。
即答。 迷う理由がない。

でも迷う。 それは僕にとってとても不思議。
チケットが高いこともあるけれど、。 ちがう。

でも行くけどね。 旅。 っつか、旅行。 
期間短いけれど。 なんとなくね。 よき流れだとも思ってるんさ。


四国でシーカヤックを運営している友人からも連絡があった。
前なら、。 自分もそちら側の人間で 戻りたい。戻らなくては。 と思っていた と思う。

戻りたくない というのは 嘘 となるけれど

まだ。戻らない。 


きっと今ある道をゆけば、 結果、 最後には望む道となる 気がする。


・・・・。何書いてんだか。。


ま。 いっか。 思うままに。 綴る。



そぅそぅ。  何かにつまづいたとき。

とりあえずは ふてくされて たたずむ。
しばらく。 んで寝る。

問題解決を考えてみて、 自分がどこでどうふてくされているのかを
ゆっくり紐解く。

一気にできないことは知っている。
さくさくできないことも知っている。

急がば回れ

一つずつ。 一箇所ずつ。 
大きな問題とおもっても、。 一つ一つ。細かく砕いてゆく。
細かくなった数を数えてはダメ。
細かくなった一つずつをみていって、。 といていく。

コツ は 焦っては余計に遅くなるという事実を飲み込んで解いていくこと。


のんびり 気ままに 風の吹くままに。 ね。


ゆるくいこう。



おやすみ
[PR]
by sora-arukumono | 2008-08-10 00:02 | 呟き
泣きたくなるような夜は
そんな夜はありますか? ありませんか?

そんなときはどうしますか?
泣きますか? 我慢しますか? 忘れようとしますか?


僕は。。


そんな気分のまま 気分のままに漂います。

泣くわけでもなく。 我慢するわけでもなく。
そんな気分のまま。 ただそんな気分のままに  漂います。


でもね、 何も解決しないんだよね、 それ。 


で、そんなとこ漂っているもんだから、
その周りに見える景色は同じような感じになるし、
近寄ってくるものも同じようなものが多くなる。

漂いすぎると、 知らずに固まってきたりして
動くことすら困難になることもある。んだよね。


なので、ある程度漂ったら。 
やっぱり 修正 してゆかないと

自分のために 他人のために。

大義名分 それもまた 大切


人間のもつ 想像力 イマジネーション  

やっぱし 偉大 

なんとなく そんなふうに思った。


知らないこと みえないこと わからないこと

自分の知識や、知恵や、考えなんかをフル活用してゆく。


がんばって よき方向へ がんばって ゆこう。
[PR]
by sora-arukumono | 2008-07-15 01:50 | 呟き
夢うつつ。。 妄想な考え。
5時半起床。 久しぶりに早い時間。
やはり朝の空気は気持がいい。

電車の中ではさすがに眠たくて
うとうとしながら考えた。


2次元。 3次元。 4次元。 5次元??


想像したことありますか?

平面から、立体へ。 3次元。

そこに 時間軸 のようなものが入り込んだのが4次元??


空間 という 一点。 そこに流れ込む時間。 多数。 

今という 時空間 が4次元だとしたら そこに留まることもできるのだろうか。。


なんて。


いつも聴いている Caravan 
なぜかそのときはテンポが速く感じて、
気のせいなんだろうけれど、自分の意識が遅れているような感覚。

自分の意識時間があるとするならば、

時間の流れが遅くなったり早くなったりすることはあるのかもしれない。
そぅ感じることは本当にあるのかもしれない。


そう 意識。

目を閉じてカラダの細部へと意識をむける。

指先、頭、のど下、 おなかの奥。 手の中。
意識がむけられると その場所の細胞が応えてくれる。


いい食べ物を口にすると カラダにしみこむように。
細胞がザワザワと騒ぎ出すように。


そんな感覚。 そうさせる意識。



・・・。何言ってんだろね。。・・

眠くなってきたので つづきがあったならまた今度。


おやすみー
[PR]
by sora-arukumono | 2008-06-04 00:34 | 呟き
無事終了
無事? 終了。



何をもって 無事終了。


何事もなく終わった。 正確には 何事か起こりはしたものの
その問題は浮上せず、または 他の基準となるラインからは越えずに

結果、。 無事に 終わった  という。



それでよしとするか、。

明るみにはならなかったものの
他の基準からははみださなかったものの

考えて、よりよくしていくか。。


そーいうところに気づくことが大切で、

そのまま進んでいると 何か他のところへと派生してゆく気がする。 し、

よろしくは ないと 思うんだな。


自分の中からかえてゆこうさ。な。


まずは。


反省 と 復習 と イメージ と 改善心。



疲れたら休め。 息抜き。  これ一番大事。

目的達成するための休息、。 一番に大事。


ではまた。
[PR]
by sora-arukumono | 2008-05-29 00:48 | 呟き
寝る
ふて寝できます。 オイラ。

何か嫌なことあっても。 いや、 あったら

寝てしまいます。 考えたりはしません。あんまし。


もちろん考えるんですが、
先がみえなかったり、 その考えが 解決への答えへと 導きある道でなさそうなら

とっとと寝てしまいます。
考えたくもないし 考えても無意味と思うから。

思考を止める。

で、 ねる。


幸せにもそんなことができます。

不幸せにもそうできない人の気持があまりわかりません。


ま、ただ単に、眠気には全く歯がたたないということか。。。


考えることが 真実へと 向かうなら、 がんばって寝ずに考えたりもするけれど
もんもんと考えることは、
大抵は堂々巡りであることが多い気もします。

それなら 早くに寝て、

また明日しっかりと考えるチカラ 蓄えたほうがよりよい。 気もします。


寝不足になって、心境ままならぬ状況で考えられることは
負のエネルギーと繋がりやすい気がします。


眠れること。 幸せなこと。 


ありがとう。
[PR]
by sora-arukumono | 2008-05-16 08:17 | 呟き
大雨の後に
昨日、一昨日と大荒れの天気。
これでもかってくらいに 雨 雨 雨 雨

せっかくの休日計画も打ち崩されました

今日はそんな雨上がりの空
なんとなくやわらかくて、 ゆったりとした空気が流れていました。

通勤途中。 小さな橋を渡りながら川をみる。
いつもはチョロチョロとした流れな川も、
今日ばかりは 護岸工事されてはいるけれど その幅いっぱいに流れてました。

なぜかテンションあがるんですよ。 昔の癖なのか。

大雨。 増水。 楽しさ倍増。


そんな風に感じながらの電車の中。

流れる景色みながら ふと 思いました。


あれ、。 なんだか最近は何にも考えなく毎日を過ごしていたんだな。。と。
まぁ、大概は今考えないほうがいいことばかりへ繋がってゆくのだろうけれど。

こころ の 探り とか、 思考のはじまり とかとか、
ま、わけわからんと思うけれど。。

たくさんに想像して、繋げて、自分の考え方をかためていってみたりする。


死 とか 活きる目的 とか ことばの意味 とかとか。 たくさん。




今年は洞爺湖サミットが開催されます。


とりあえずは、。 そこ 乗り切るまで。  思考はとめてゆきます。 笑
[PR]
by sora-arukumono | 2008-04-09 23:07 | 呟き
さて はて
はたして

ここのブログはどなたがみているのやら。。


指折りかぞえてみると。

一人、二人、三人、四人。。。


・・んー、、。まぁ
気ままに綴る オイラ の 場所なんで、


見てくれているだろーヒトのことは気にせずに書くことが多いです。

見てくれているだろーヒトのことを気にして書くことはたまにあります。

見てくれているだろーヒトのことを気にして書かないことはごくたまにあります。


なかなか自由そうで自由でない。

でも、その不自由さは自分でつくっているもの。

なので ちょっと一言。 ぐちぐち 笑


立て続けに相談話をしたもんだから
ちょっとダメージくらっていたよーです。^^;

オレこんなとこしとる場合やないじゃない 
なんて思ったり。

他人の心配してる暇あったら 自分のこと心配してやらんと。、。

何やってんだオレ? 


なーーんて ちこっと思ったもんだから。

吐き出す場所をみつけて。 ココでココに流しておきます。

流すのはココだけなので。 それは誰のせいでもないのです。
循環必要なだけであって。

流すものも受け取らないと流せないわけで
話しをしてくれるヒト、 話しをきいてくれと言ってくれるヒト。
話しを聞いてくれるヒト、 それはとてもに大切なヒトたち。


ココロに余裕をつくるために。
ゆとりをもたせるために

だーーーーーーー っと流すのです。

そしてまた受けられるように。


いつまでも柔軟さを

いつまでも多様性を

いつまでも いつでも 動き出せるように


さぁ また明日から・・・  会社だ。。ガーーーン

ま、気ままにゆくさ。

みんなも 頑と 張らずに やらかくゆこぅ。

ではではおやすみなさい。
[PR]
by sora-arukumono | 2008-02-11 23:35 | 呟き
眠れない夜
尊敬する人がいるのはいーもんだ。
尊敬する人が尊敬する人も尊敬できるし

その人が好きな人も好きになれる

ばぁちゃんはそんな人だった。

なぜか、ばぁちゃんをよく想ってくれる人は自然と好きだった。


そのなかでも不思議な感覚の人

ほとんど知らない。
という表現があてはまるであろう位な関係。
でも、 なぜかその人の心が暖かいのは確かで
その人のまわりも すぐ傍にも あたたかさ が広がっているのも確か。

そんな人もまた
今朝、四日市で他界された。

ばぁちゃんと共に。じぃちゃんと共に。 みんなと共に。

また新たな旅立ちへ


気持は静かになる。


残された人を想い。 その人のいた時間を想う。
残されたメッセージを感じたいと願い
そんなふうに残してゆける人になりたいと願う


寒空の下

星が煌くのを眺め 光が運ぶカタチのない じかん を考える


つながり は どこまでもつづく。 


ばぁちゃんから じぃちゃんから
その子供たちから その孫から

ばぁちゃんのきょうだいから いことから

つながりつづけることは無限

おわりのない 絆 の 旅


本来 悲しみはない


想い 絆 繋がり こころ あたたかさ

大切なものたちは カタチ に残らないもののほうが多い気がする

カタチ がないからこそ どこまでもどこまででもつづく


たくさんにありがとう


自由になった ここと と たましい とを いつまでも大切に

いってらっしゃい。 四日市のおじさん。
[PR]
by sora-arukumono | 2008-01-31 01:02 | 呟き