気ままにつぶやき ゆるりとフラフラと 空を歩く    
by sora-arukumono
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
検索
ライフログ
以前の記事
<   2005年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧
クリスマスバトン
タマと太郎さんからいただきました!!


Q1 今年のクリスマスは誰と過ごしますか?
   んー、、一人かな。

Q2 昨年のクリスマスイブは、誰と過ごしましたか?
   んーー、、、、一人かな。。

Q3 プレゼントを除くクリスマスの予算はどのくらいですか?
   んーーー、、、、特になし。 だなぁ。。。

Q4 クリスマスプレゼントに掛ける予算はどのくらいですか?
   1万円。自分になんかかっちゃる。ヘルメット買おう。カッチョイーの。 

Q5 今までで一番思い出に残るクリスマスのプレゼントは?
   母から”サンタが来たよ!”の声で起こされた2@回目のクリスマス
   起きていくといつもの食卓にプレゼントが3つ。
   品物もそーだけど。 その心遣いがなによりの贈り物。
   (確かインディアン風のサイフだった。)
   
Q6 今までで一番最悪だったクリスマスの思い出は?
   んーーー、、、、、あまり嫌な思い出はないけれど、
   あえていうならば一人で街中を歩き回って自己傷心したことかな。

Q7 あなたにとって理想のクリスマスとは?
   そんなものがなくなって普通の日となること 笑

Q8 今年のクリスマスに向けての意気込みを一言どうぞ!
   んーーー。。。
   周りのカップルや熱々の人々をみていじけないよーがんばる!

Q9 今バトンを回すマイミク5人の方を選んでください
   マイミク、、マイミク、、、
   すぎsan しま子san さいsan ナカヒデsan ふぁーびーsan
   ルルsan mayaさん クリイジーパパsan 姫san カジカsan
   っつーか5人といわずみんなになりそーなのでやりたい人みんなにあげる!!
[PR]
by sora-arukumono | 2005-11-27 22:04 | 雑記
上に立つ
僕がカヌーのインストラクターになりたいと思い
その一歩を踏み出したのは10年も前になる

その選択をした理由の一つとして挙げられるのが
TOPの人に魅力を感じたということだ。
”この人の下でなら働いてみたい。時間を費やしても構わない”
   という確固たるものがあった。

そう。僕はTOPの人間を選んだ。
その人は僕に選ばれた。
まぁ、僕という存在はその人にとってなんでもないものだろうけれど

その人は一人の人間から選ばれるだけの魅力があったということ。

そこが重要なのではないかと思う。


僕はインストラクターをしていたときお客さんは生徒となるわけで
必然的に立場が上となる経験をしてきた。
(立場の上下なんて言い方は下手な言い方だけど・・)

状況が特殊ってのもあったのだろうけれど
上の立場となったとき 責任 というものが重くのしかかっていた。
みなの手本とならねばならないし、相手を理解してやらねばならない。
下のものは自分が理解していることを 知らない わけだから
物事を知っている自分 が 物事を知らない相手に 伝えなくてはならない。
それを伝える事ができないのは
理解できない相手が悪いんじゃない。
理解させてやれない自分が悪いものなのだと考えていた。

それは今でもそう思っている。

教える ことは技術だけじゃない。知識や振る舞い、言葉遣い。
日常生活においても同じだけ教えているのだと思う。見られているのだとおもう。
もちろんただエラソーなことをいえるわけではない。
至らない部分なんて山ほどあるし、教えながら教えてもらう部分もたくさんある。
そういった中で自分を向上させていくことが大切なのだ。
上の立場の人間は教えることによって向上し
自分が自分の教師となっていかねばならないと思うのだ。


下の人間から慕われなくては上の立場にいる意味はない。
たとえ嫌われていたとしても 流石 と思わせるだけのものがなくてはならない。
存在感を感じさせる人間にならなくてはいけない。


上の立場の人間に何かを求めるのは間違っているのかもしれないが
それは何かを求められる人間が上に立ってしまっているという事実でもある。
上の立場の人間はそのことを理解しておく必要があると思うのだ。
下からの意見ほど自分に気付かせてくれるものはない。

下をみつつ上をみる。先をみる。
自分の立場を理解すること。
たとえ器でなくとも立ってしまっている場所はその役割を果たさねばならぬ場所。
退くか、踏みとどまるか。
上に立つべき人間にはそういった意識が必要だと思う。


あぁ、僕は立派な上の立場の人間になることができるだろーか。。
これまたがんばんべーや。
[PR]
by sora-arukumono | 2005-11-25 22:55 | 雑記
整理
これからの自分に必要だと感じたこと

それは 他者に対して自分の考えや意見を明確に伝える事。
やけになってしまったり、あきらめたりせずに、
確実につたえてゆくこと。

より具体的に説明するのはもちろん
相手が受け入れてくれるような言葉遣い、ことば選び。
相手にあわせての押し引き。
より納得させてゆける表現。
攻防の瞬発性。
感情にならずに、させずに話をくみたててゆける計画性と柔軟性。

相手に自分の想いが伝えられないのは
間違いなく自分のせいであるとおもうのだ。
相手が聞く耳をもたない のではなく 相手に聞く耳をもたせていないのだと思う。
まぁ、一概にそうともいいきれないけれどあきらめたらそこでおわる

つねに向上させてゆかねばならないところだとも感じる。

失敗が重なるのは当たり前のこと。
その失敗から得て次へつなげてゆく事が大切だと思うのだ。


人を納得させること。
表面的な部分の理解はいらない 
時間をかけてでも心から理解してもらうことが大切だと思う。
そうすれば後の道はやさしい。

自分にも。  他人にも。  周りにも。

がんばんべーよ。
[PR]
by sora-arukumono | 2005-11-25 21:52 | 呟き
ことば
言葉は 使う ものではない。 と思うのだ

どちらかといえば 遣う ものかな?


僕らが生活する中で他者へと何かを伝えるとき
言葉で伝え、文字としてのこし、また伝える。

キリストでは はじめに言葉ありき とかなんとかっていう文章があるくらいで
植芝盛平翁もそんなようなことをいっていた。

僕らの生きる次元では言葉、音として発せられて初めてカタチとなるわけで
はじめに言葉ありき というのは間違ってないと想うのだ。

でも同時に 言 は結果であって
その源流は想いや気持ちなのだと 

僕はそう想うのだ。


気持ちを言霊として発せられる
そういうふうにしてヒトと接する事のできるヒトとなりたい。。
[PR]
by sora-arukumono | 2005-11-23 22:43 | 雑記
何のために生きる?
金 地位 友人 家族 恋人 地球 目的探し
なんのために生きる?

その答えをみるけるために生きる

日常の満足を補うために生きる

誰かの満足を叶えるために生きる


何がどうなったら一番に幸福を感じるのか

自分の幸福と思えることのために生きるのか


時間を過ごすということは何につながるのだろぅ。

善悪の判断も自分自身にゆだねられ
その善悪の判断は大多数のなかにある

けれど果たして何を基準とされているのか



・・・などと考えてみたことを文字に残してみたりして。。

最近はどーもよくない。。
いろいろと考えることが多い。。
どーしてなんだぁーろぉ。。
[PR]
by sora-arukumono | 2005-11-19 23:56 | 呟き
昨日
11月8日は 妹の誕生日

おめでとう のメールを送った。
 うれしい返信がきた。

   ”今年の誕生日も兄さんからの「おめでとう」
    私からは2@回目のありがとう。「お誕生日ありがとう」” 

妹は詩人でスピリチャルな人だ。
妹でありながら妹でない。友人であり、家族であり、そのどれでもない。
ソウルメイト。

・・・まだ物足りない。
 そぅ。いうなれば  ツインソウル 
僕らはそう確信している。

おめでとうと 伝えられる嬉しさに
ありがとうと 伝えてくれる妹がいる嬉しさが重なる。

嬉しいでは収まらない。 そんな気持ちを言い表す言葉はなんだろうか。
とにかくそんな気持ち。


僕か妹がこの世で生きている限り おめでとう と伝えてゆくだろぅ
[PR]
by sora-arukumono | 2005-11-09 01:07 | 雑記
いつかみた夢
なぜだか昔みた夢を思い出した。

そのころは 武産合気(タケムスアイキ) の本を何度も読んでいた頃で
合気道にはまりそーな時期だった。

全然詳しくはないのだけど 開祖 植芝盛平 と 塩田剛三 先生のことは知っていて
その本の中に 合気道はみそぎの技 とかなんとか、、ってかかれてたのを覚えている。


そのときの夢は あたり一面 真っ白な世界。
その中に二人がいて。 ん。。 他にも何人もいたようなのだけど
とにかく二人は四方八方からくる モノ を片っ端から投げていた。

絶え間なく続くその時間。
”ここでまっているから早くきなさい” と二人の目が語っていて
僕は ”はい” と答えたような、、気もする。

二人にまとわりつくそのモノたちに形はない
その存在はなんなのか なぜそぅ思ったのかわからないけれど
それらは 業 なのだと理解した。

今の世の中僕もふくめてたくさんの人間達が私利私欲のために動き
とてつもなく膨大な 業 を生み出している気がするのだ。

この世とあの世があるとして
その間の世界もあるとして
きっとそんなどっかに 業 が流れ込む場所があるのではないかとも思う

合気道 とは己の業を投げ飛ばすといぅ。

開祖や塩田先生などは 様々な業を己の業としうけとめ
神業なるその身のこなしで 業 を調和し続けている気がするのだ


二人はそんな状況も楽しそうに自分の使命として絶えず立ち向かっておられる


勝手な妄想。

でもそんな夢をみた

朝の通勤電車の中、グレーの空の下歩く人、走る車をみて
なぜか思い出した。

いつか見た夢
[PR]
by sora-arukumono | 2005-11-09 00:55 | 日記
結婚バトン
えー。 さいsan からいただきまして。
結構真剣に悩んでしまいそうですが、、、 やってみようかと。
お暇な方みてやってください

Q1 結婚したい?      
    全然したい。相手がいればすぐにでも。

Q2 何歳で結婚したい?  
    もぅこの際できるのであれば文句言わないできるだけ早く。

Q3 結婚相手に何を求める? 
    相手に何かを求めるよりは相手を受け入れる大きな心がほしい。。

Q4 子供は欲しい?何人?
    ほしい。1人か2人。

Q5 相手が浮気したらどうする?
    どーすんだろぉ。。自分にも原因があるのだろぅと落ち込む。
    んで、話し合いかな、。
  
Q6 夫婦円満の秘訣は?
    お互い求めるのではなくお互いが与えあうこと
  

Q7 結婚したら仕事は辞める?相手に辞めてほしい?
    辞めはしないけど、転職できるならするかも・・。
    相手に任せる。子供ができたのなら辞めてほしいカナ。
    
Q8 結婚生活に求めるものは?
    Love&Piece

Q9 新婚旅行はどこに行きたい?
    アラスカ

Q10 今結婚したい人は?
    キラキラ輝いている人

Q11 バトン回す人
    ん~、、拓兄。 fatboyさん。 mayaさん。 
    やってみたい方全ての人! 
[PR]
by sora-arukumono | 2005-11-05 11:04 | 雑記
選択
何かを望めば
その代わりに何かを失う

何も望まなければ
望まなかった結果失うものがある

動けば動かされるモノがいて
動かなければ動くモノがいる

ひかりさし、照らされるものがあれば
その影となるものがある


いたるところで対峙し、
その中で強さを身につけ 次なる一歩が踏み出せる
その中で弱さをしり その場に踏みとどまることができる


自分自身がひとのために。 結果自分自身のために

一歩を選択をするのは自分
強くあり 弱くあれ  全てをみわたせる視野をもて
[PR]
by sora-arukumono | 2005-11-05 03:28 | 呟き
衝動買い?
今日はひさびさに休み。

で、 ひさびさのフリーマーケット。
明治公園に行ってきました。

バイクのメットとか、グローブとか綺麗めのジャケットとかがあればいーなー
くらいのノリでいったのですが、

もー。、めっさ人が多くておったまげましたよ。


昔ほどがっつり探すパワーもなく。ブラブラ歩きながら探す。

んで、まぁ、、
今日は赤い長袖の上に白のTシャツを着て。黒のパンツに白のスニーカーだったんすけど、。
んでんで、 自分の足元見ながら
”赤いポイントの入った靴とかだったらカワエーナー”と思って、
ほしーなぁーって想い始めると でてくるもんですよね、。

んでんでんでんで、かっちまいました。 ついでに色々と。
ほしかったバイク用品は見当たらなかったけど、
代わりにちがうもん買いまくってまった。 うはは。

ナイキの靴2足 Levi'sのジーンズ  Suttsyの海パン 帽子 erectricのサングラス
b0070043_22453932.jpg

自分への誕生日プレゼントってことで。

総額 ¥4.600-  フリマにしては高いけど。安いっしょ。
よか買い物でした。  (-人-)
[PR]
by sora-arukumono | 2005-11-03 23:05 | 日記