気ままにつぶやき ゆるりとフラフラと 空を歩く    
by sora-arukumono
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
検索
ライフログ
以前の記事
<   2006年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧
あいて
それは様々

お客さんであったり
見知らぬヒトであったり

身近な親戚、兄弟、
親、子供、

恋人であったりもする


僕がこの世に生きているという事実の中には
たくさんの出会いやたくさんの関わりがある

僕がこれから歩んでいく道にも
様々な出会いとかかわりが舞っていて

どんなときにどんなものが降りてくるのかはわからない

それでも、歩いていく中で
何が舞い降りてこようとも
何が降りかかり、立ちふさがろうとも

コレだけは譲れない
ココだけはあきらめられない

と思える トコロ があるのだと思う。
それは内にある自分の芯となるものなのかもしれない
性格となり、そのヒトとなるぶぶんなのかもしれない

そう思わせてくれる きっかけ をくれる あいて
そういった想いを思い出させてくれる あいて
そういった想いをかためてくれる あいて

それは強さになる
それはやさしさになる
それは心の糧となる


そんな あいて 


きっといるのだと 誰にでも

そぅおもう
[PR]
by sora-arukumono | 2006-02-27 22:21 | 呟き
フレッシュネスバーガー
地元の街には フレッシュネスバーガー があるのだ

実は今まで数えるほどしか入ったことはない。

マクドナルドなどと比べると値段が高くつくから
どうしても安いほうへと足を運んでしまうのだ、。


でも、久しぶりに食べたそのバーガーは。。


旨かった!


みてくれもとてもおいしそうだったので。 パシャリ。

今度またいこー。

b0070043_23275931.jpg

[PR]
by sora-arukumono | 2006-02-27 18:13 | 日記
感情
今日、なぜかしらそんな話になった。

でも話していて自分できがついたのだとも思う。

エラソーに ”感情を抑えるんはイーことだよ” 的なことを言った。気がする。


まぁ、一概にそれが全てとは決して言えないけれど。
(あっ、この場合の感情は負の感情ね)


自分の負の感情を表して、相手にぶつけて
その結果、どうにかなるのなら そン時はやっていいとおもう、。
むしろドカンドカンやっちまったほーがいいとおもう。

ただ、恋人とのケンカにしろ、なんにしろ
負の感情をあらわにして よい方向へと進んでいくのは多き気はしない。
むしろよくない方向へと進んでいくほうが多きい気がする。

そういった意味で抑えられる場合なら、、 そうしたほうがいいと思うんだ。
そうできれば。 その感情を めっさむずかしいけども 感謝 の気持ちや
ちがうカタチのものへと変えることができたらいいのだとおもう。

そこからは また イイものがうまれて来る気がする。


そんなこと書きながら

ブツブツと愚痴を言うこともあるしプカプカとタバコを食すこともある。
ガツガツとモノをたべることも
グビグビと酒を飲むこともある。


そうしながら 少しずつ少しずつ こころ を 高み へと


感情を抑えられること = 大人になること 
ではない。
大人 になる必要はない。 
僕自身 大人 は嫌いだ。
大人 とか 社会人 とか 
そういった表現はきらいだ。 


ただ 心地よい人 となろう。

 
他人にとっても自分にとっても 心地よい 
そんな心をもったヒトに
そんな雰囲気を伝えられるヒトに

そんな存在となれるように
[PR]
by sora-arukumono | 2006-02-24 00:20 | 呟き
あたたかい風
朝目が覚めた時には
時計は8時半をさしていた。

遅刻!? いやいや、 今日は遅くて平気だったのです。

でもまぁ、そろそろ起きなきゃ と

ノコノコとボテボテと身支度を整えて玄関をでる。


・・・。 忘れ物。。   携帯。。


しかし今日はいい天気で、 風が暖かかった。

暖かい風は
桜の舞う光景を思い浮かばせ

近くの公園で駆け回った小さい時の記憶を呼びおこす

自転車で通っていた仕事場までの道のり

水へとくりだすその一瞬の感覚を感じさせる。


今日の風にはいろんな記憶が封じ込められていた
[PR]
by sora-arukumono | 2006-02-24 00:01 | 日記
また
何かを書こうとおもうのだけど

何にもまとまらない。


書いては消して 消しては書いての繰り返し


そんでまた白紙。


いろいろと頭の中には考えがまわるのだけど

ぐるぐる ぐるぐる


いつまでたっても ぐるぐる ぐるぐる


やっぱ自然と共にくらしてゆきたいなぁ、。

空をながめて 日が沈むのをみて 風の音をきいて
森の香に鳥のさえずりを楽しみながら

ね。
[PR]
by sora-arukumono | 2006-02-22 23:28 | 日記
心地よい風
吹いた

通り抜けた


花咲く香りとともによい音色


たくさんにありがとう
[PR]
by sora-arukumono | 2006-02-16 23:06 | 日記
今日のソラ
は、なぜかキラキラとかがやいていた。

朝・・。

ぼーっと駅までの道を上を向いて歩いた。

なんでかキラキラしていた。


空の上のほうではキレーな空気が流れているのがみえる、。


人の気持ちとかも同じように流れているのかと
そぅ想った

いろんな想いがながれていて
誰かに届いたり、 どこかで滞っていたり、 違うほうへと流れたり
さまざま。

気持ちや、感情。 たましいとか は僕はみることはできない。
みえる人もいるだろうけれど 僕にはみえない。

どうしても目に見えるモノや 手に触れることのできるモノ。
カタチ。物体。物質。

そんなものにとらわれてしまうし、どうしてもそこに固執してしまいがちだ

手に触れなくても確かにそこにあるものなのに
ぬくもりや感触をもとめてしまう。

カタチとして残らなくても確かにそこにあるものなのに
残るモノをもとめてしまう。


ただ、それらを求めるのはごく当たり前のことなのかもしれない
今現在の僕らの住む世界にとっては


手に触れなくても、目に見えなくても、耳にはいらなくても

確かにそこにあるモノを感じていられるように
それは物質てきなもの以上に確かなものであると

いつかはそういう風に意識できるように
[PR]
by sora-arukumono | 2006-02-13 13:26 | 呟き
漢字ばとん
1.前の人が答えた(まわしてくれた?)漢字に対して自分が持つイメージは?
 「誠実」・・・物事に対してまじめにまっすぐ。。
         こころのやさしさが伝わるよーなイメージ
 「無垢」・・・透き通っていてよどみのないイメージ。。
         無色透明。
 「自由」・・・制限のないもの、こと。
         ただ、本当の自由に身をゆだねるには
         本当の強さが必要なのだと感じる。かな。

2.次の人に回す漢字を3つ

 「心」
 「蒼空」
 「飛翔」
 
3.大切にしたい漢字を3つ
  「愛」・・・最近つくづく感じるこの言葉、言霊? その気持ち等々。。
       やっぱすっげー深いなぁーって感じるなぁ
  「心」・・・どんなものにも、どんなことにも影響する
       肝心要の部分。 なんかこの字のバランスも好きっす
 「感謝」・・相手に与える気持ちで、自分の心にも伝えたい言霊。
       いつも忘れなければ きっとこころも穏やか。
       その想いは相手にもいい影響で伝わるとおもうさ。

4.漢字のことをどう思う?
  どう思う?? んー。。 どーだろぅ。
 ある意味制約のかかるものだとも感じる。 ひらがな のが好きかも。
 
 たとえば 「みる」 漢字にすると 見る。診る。観る。看る。視る。。。。
 ひらがなだとその全部の意味を含められる気がするんさね。
 その あいまいさ がまたいい。 

 ただ、「あう」 とかといった場合 状況によって 会う 逢う 遭う など
 より強めたい気持ちをのせられるときもあるので、、
 一概にどっちともいえないかな。。 うん。
 

5.最後にあなたの好きな四字熟語を3つ教えてください
 「行雲流水」
 「一期一会」
 「花鳥風月」
 
6.バトンを回す人6人とその人をイメージする漢字を
 Love さん  「大地」
 eikuy さん 「言霊」
 d さん     「飛」
 Ray さん   「月光」
 ルル さん   「純粋」
 花さん     「星空」


むずかし。。
ほかにもやってみたい人どーぞ!

最近はバトンづいてるなぁ。。
[PR]
by sora-arukumono | 2006-02-10 15:49 | バトン
Thanks for Baton
無限・・そこからイメージする物  バトンうけとりありがとう。Rayさん

気ままなつぶやき
[PR]
by sora-arukumono | 2006-02-09 23:53 | 呟き
愛する
言葉を信じるでもない。
相手を信じるでもない。

そう言ってくれた言葉を愛し、
そう言ってくれた相手を愛そう。

その気持ちを信じるわけじゃなく
そう想ってくれた相手の気持ちを愛そう。


信じる よりも 愛する こと

そのほうが気持ちいいさ。

星野道夫のことだま


ちゃんと心から愛せるように。
こころ ひろく おおきく  の




 追伸 エキサイトブログに あぱながメイ 追加。 by my twin-soul
[PR]
by sora-arukumono | 2006-02-09 23:26 | 日記