気ままにつぶやき ゆるりとフラフラと 空を歩く    
by sora-arukumono
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
検索
ライフログ
以前の記事
<   2007年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
はて
そらの果てをのぞむ

意識の果てをのぞむ


果てにのぞめば 

果てることなくのぞみ続けることができるのだろぅか


そんな中へと

意識を投げ込み


意識がうすれてゆくのをながめ それをのぞむ


それがのぞみではなくとも

それがのぞみへと変わる


そんな感覚も また大切で


ときおりそんな中へ 


絶え間なくうちよせる波をみているように

とどまりのない川の流れる様をながめているように

なでつづける風のここちよさに身をまかせているように


意識を果てに 薄くひきのばして 

ただなんとなく なんとなく
[PR]
by sora-arukumono | 2007-02-22 23:46 |
近頃
なぜか体調がずっとよくない。。
本格的なカゼの一歩手前をいったりきたり。

時には越えて、舞い戻って、その繰り返し。


病は気から


一進一退の攻防は、どこで崩れて、どこで持ちこたえるのか、

なににリンクしていて、どこからもたらされるものなのか、
それすらもなんもわかりませんが、。

今日の朝もまた微妙な感覚なのです。


吐き気があったりなかったり、
何かの分岐点であるような。そんな感じもするのですが、。

今日がゆっくりの出勤でほっと一息。


さてさて、今日もよい風吹かせるように。 カゼひかないよーに


ゆるりとゆきますか。
[PR]
by sora-arukumono | 2007-02-20 09:02 | 日記
ビルを見上げて
出張からの帰り道 首都高速を快適にはしっていた。
ラジオからはFMがながれ、、
ハンドルを握りながら耳をかたむける。

どうやらその放送はヒルズの30数階からながされているようで
気づくと前には六本木ヒルズがその姿をのぞかせていた。

立派なビルだなぁ、、
どれだけの金かかってんだろー。。
高いとこは気持ちいーだろーなぁー。。。
そんなとこに住みたいなぁ。。
そんな場所に仕事場があったら快適だろーなぁ。。。

なんていろんなことを思ってみたり。

。。、でもそんな後に ふと おもったのです。


いったいあのビルが何年もつのだろうか、
20年、50年、、100年、、 1000年。。。
そんなにはもたないかなぁ、。 どのくらいだろー。

そんなことを思うと、 後には朽ちる運命なのだと そんな気がしてきた。
かといって、朽ち果てて還るものでもない。

そのときの、自分たちが住む場所と時間としか考えていないのだ。
ほんとうにその一瞬だけのための。 そんな程度のものなのだ。。
そう思えた瞬間に、 くだらなくなってきたりもした。

そんなところで自分がしばられたくないと そぅ思ったりもした。


何が大切なのか、ひとそれぞれだし、 そのときの感情そのときどきだし。
でも、そうふに思えた自分はけっこぅ好きで、
そんな部分を大きく、これからも大切にしていきたいと思ったのでした。


大事なもの大切なものをいつまでもいつまでも。
[PR]
by sora-arukumono | 2007-02-12 00:09 | 日記
おめでとうとさよならと
今日は休みでした。

昨日も休みでした。

昨日はただただひきこもり、だらだらとした一日をすごし、


今日はそれじゃいかんと 動きました。
目が覚めたら9時すぎてたけど。。

部屋の窓を全開にして、 ひさしぶりに部屋に空気がながれこみました。
よっぽど滞っていたのだろぅな。
一緒にすごした空気とはさよならして、また新しい空気にこんにちは。


なんでも 留まる ことはよろしくはないのかもしれないな。
流しながら新しい空気や時間を。
手離して 新たなるものを。

少しでいい、 なにかひとつ小さなことでもかわれば
今まで同じに見えていたもの、感じていたことにも波及してゆく

同じ時間、空気、雰囲気、友達、会話、こころ
全部がぜんぶかわってゆく、

自分に新しい風を
風が難しければ目線を少し、 ほんの少しずらしてみる。

朝の電車の時間を変えてみたり、 ちょっと遠回りしてみたり、
普段とは違うことを ひとつ するだけでも
そこから繋がっているものはそれぞれに違い、 みえるもの、よってくるものもまた
同じようにちがってくる。

そんな時間と空間の繋がり。
みえるものとみえないものの繋がり。


新しい風を 
[PR]
by sora-arukumono | 2007-02-05 21:14 | 呟き