気ままにつぶやき ゆるりとフラフラと 空を歩く    
by sora-arukumono
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
検索
ライフログ
以前の記事
<   2007年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
今日の出来事
大分に 復活してきた感じです。

そぅ。不思議。

丁度一年前のこの頃。 会社を1週間休んでいたのです。
気分がすぐれなくて、 だるくて、 
電車で会社に向かっても 途中で気持悪くなって 途中下車してリバース。 (ゲーって。、)
んで帰宅。
水を飲んでも吐き出してしまう始末。
立ち上がるとフラフラ。

なんだったのか。 今年も同じように、気分すぐれず。気力が奪われた感じでした。

ですが、なんとか、、これ以上は下がらなそうな、 そんな気配、。 感じます。


今日はお休み。
ばぁちゃんちにいってきました。

叔母と、母とがいたので、
酵素玄米(めっさうまい) に ほうれん草と卵の炒め物、味噌汁 に こおなご。
なんて旨い飯だろぅ。。 心からそう思った。
食しているときに、 カラダの中に駆け巡る感じがわかるんだよね、。
不思議と。、 体中に染みゆくんですよ、 旨いもの。 よき波動。

そして、そこでしばし歓談。 もう一人の叔母もやってきて、。

叔母さんたちとの話しなのですが、 不思議と心地いいんですよね。


母たちは4姉妹なのだけど、 祖母から受け継いだものなのか、
とても不思議な感覚で物事を話し、 みんなとても雰囲気のある人たちです。
答えのない答えを探しながら、 みちを歩んでいるような人たちで。
とても先が楽しみで、 癒されもし、励まされもし、 時には腹もたたされますが。、
差し引いても、 とても人間的に いぃなぁ、 と思える人たちなのです。

何を伝えてゆくのか、伝えたいと思っているのかはわかりませんが、。
こころ をもった人たちなのです。  身内バカかもしれないけれど、 本当にそう思います。


ばぁちゃんの孫として、 父さん母さんの子として、
僕自身。 何を後世にのこしてゆけるのか、、  そんなことを思うときもあるのです。

ではまた。
[PR]
by sora-arukumono | 2007-03-19 00:12 | 日記
子供の記憶
子供の頃に教えてもらったこと

それはたくさんあるけれど、実はそれら とても大切なことで
Simpleがゆえに芯の部分であったりするんじゃないか。

父からは
”ウソはいけない” と でも”人をかばうような イイ ウソもあるんだぞ” と教えてもらったこと

母からは
”食べ物を粗末にしない” ”きちんと挨拶をしなさいよ” ”人から好かれる人となりなさい”

祖母からは
”天に吐いた唾は自分にかえってくるんさよ。” と・

ほかにもそれぞれに 大切なことを教えてもらっていて、
それらは今でも自分の根本となるところへと存在する。


本人たちは何気ない一言だったのかもしれない。
でもそのときの僕にとっては 衝撃的な事実であって。
子供なkがらに、 自分でこういうヒトとなろうという、 ある決意がそこにあった。


そして、それらは今でも曲がろうとする自分をいつも正してくれる。

最近は 唾 だんね。

これはいいことでもわるいことでも 自分の行いが還ってくることを痛感しているさ。

いいことをして、誰にもわかってもらえなくとも
やがては自分に還ってくるものなのだから、 そのとき何もなくても心配なく
どんどんと 貯めてやれ くらいの気持ちでできる。


悪いことは、、 ちょっと鈍感で、
悪いことをしているつもりはないのだけれど、
実際に自分に降りかかってきて、、  あぁ、、俺も同じことをしていたんだ。。。
と。
たくさんに気づかせてもらいます。
そしてはじめて、反省し、相手や、関わったヒトに 申し訳なかったと、思うのです。

うん。

本当に還ってきますね。 すべてが。 そのままに、。 それ以上に。


天に吐くものは、よきものとしたいね。
すべてがつながっているのだし、。 やがてはつながってゆくのfだから。。


皆様よき夢を。。 
[PR]
by sora-arukumono | 2007-03-14 00:40 | ことだま
なんだか
最近 ぱっと しないような ずっとそんな気分の時間がながれます。

カラダとココロとに問いかけることもせず。
ただただ、毎日を繰り返す。そんな日々。
忙しいのか、なんなのか、 ただただ何も考えず、 時間をすごす。

今はただ深く、 殻に身を隠しながら。


んー。またそんな状態なのだね。 オイラ。 笑!!


まぁ、よくあること。 きっかけは何で、どうしていまだにそうなっているのか。
そんなことも二の次三の次。果ての先。

周りには迷惑をかけているのだろうけれども。
えぇ。 おもいっきって。 周りの人々はいい人たちだらけなので甘えさせてもらってます。
うしし。 し。


今日は特に空が青かったように思えたなぁ。
夕陽がとてもきれいで、 明るい夕暮れに 星がひとつ。

あれは恒星なのか、 惑星なのか、 
太陽や地球も遥か彼方から見つけたら 同じように光る星なのだろうか、。

ゆっくりと沈む太陽をみつめて 光る星をみながら ただボーッと物思いにふけってみた。

太陽がなければ僕らは生きてゆけないんだなぁって。
当たり前のことなんだけど、 当たり前すぎてその大切なトコロに気がつかない。
明日の服装や、髪型や、お金や、移動手段や、待ち合わせの時間やら
全く次元の違ったことで頭がいっぱいで。

そんな現実をめんどくさくおもってみたり、

でもさ。 なにが現実で、何の上になりたっている世界なのか。


「ヒトは何故生まれてきたのか」 なんてよく耳にする言葉だけれど、

そんなことよりも最近思うのは


「ヒトは何故考えるチカラをもっているのか、もったのか」 だね。

考えるから単純なものも複雑になる。
よりシンプルにするために考える。
考えることのできるチカラ。 それが一番のなぞ。不思議。


まぁ、。 そんなこと言いながら酒のんで寝ちゃうんだけどね。 うん。

おやすみなさい。
[PR]
by sora-arukumono | 2007-03-09 00:24 | 日記