気ままにつぶやき ゆるりとフラフラと 空を歩く    
by sora-arukumono
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
検索
ライフログ
以前の記事
<   2007年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧
男子寮
週末。

長瀞へ、 水に癒されてきました。


団体で行動するのは苦手というか、あまり好まないのだけど
なぜか、長瀞の仲間たちとは ぜひとも一緒に行動したいと想うんですよね
どこかへ遊びにいったり、飯を食べたり、まったりしたり。

皆がみんな、それぞれ あるもの をもっていて、
根本が似ているのだろうとおもう。

不思議なつながりで、不思議なくうかん。

そんな面子で10人で沖縄料理屋へ、。
明らかに少人数歓迎の決して大きいとはいえない、
飲み屋風なお店。

残念ながら、このスタッフたちに入られたからには覚悟をきめてくださいと。
おじさん一人にオーダーのあめあられ。
一応気をつかいながらだけどね。 
最初は感じ悪い様子だったおやじさんも 僕らの笑い声や、雰囲気になじんできたのか
最後には笑顔がたくさんにみれたように感じました。


さて、 やっとの本題 宿泊先の男子寮。
ま、女子寮でもいーんだけど。

これがまた、見事にぼろい。うん。ぼろぼろ。
くもの巣はってるし、壁はがれてるし、 。エアコンないし。

でもね。 いーんだ。 これ。で。
ま、よくはないのかもしらないんだけど、

東京のエアコンきいた、快適な部屋にいては決して気がつかない
いろんなモノが見えてくるし、いろんな考えうかんでくるし、

余計な考えや、思考をそぎ落とされていって、
芯となる部分がみえてきたり、
揺らぎないなにかを感じ取れたり。

よいもわるいもない。すべてが平等。 
僕らが持っているちっぽけな定規では決してはかりきれない
でっかい意味での平等。

手に持っている定規なんていらない
手に持つことのできる定規なんて嘘っぱちなんだとおもう。

絶えず心をひろげて ゆこう。 ゆけるよ。 ゆきなよ。 みようよ。


・・・。おやすみー。
[PR]
by sora-arukumono | 2007-08-27 23:34 | 日記
かべ
今日は ICI石井スポーツ へ立ち寄ってきました。

カヌーショップがあるお店で
何度かスタッフのOさんともあって、仲良くさせてもらってます。(一方的にですが)

ヘルメットの購入を考えての訪問でしたが
Oさんの話をきいていて、
なにやらやばい空気を流し込んでしまいました。

話しは 知床へ行ってきたとのことが中心でしたが
 → 現実社会離脱リンク先 スタッフ日記

知床の話しはもちろん カヤックの話や知人の話や、Oさん自身の話をきいていて
なんだか自分自身で知らずにつくっていた壁があったことに気がつきました
でも、その壁はボロボロと崩れ、
なんか 解放 されたような気分で

悩んでいたことや、迷っていたことなんかが軽く浮かび上がっていった感じです。


自分がやってきていた ラフティングガイド や イントラ に固執しすぎていた気もするし、
自信をもって自分と言える自分 そんな存在が知らずに壁となっていた。
まだまだいろんなものを発見できるし、
まだまだ未知なる体験から得るものもたくさんにある。

解放しよう。 未知なる地へと歩きだす想い。


ちっぽけな自分に気づいた嬉しさ。


Oさんは全く意識していないのだろぅけれど
Oさん自身が体験したすばらしい時間は 確実に僕に伝わっていて
そんな想いや波が 知らずに他人をも変えてゆくのだろぅ。


かべ。 みえないけど絶えずそこにあるもの。
かべをかべと意識できるように
知らずにかべに囲まれてしまわないように。


夏はオイラにとっちゃ、いろんないみで こたえます。。汗
[PR]
by sora-arukumono | 2007-08-22 00:14 | 呟き
sun
今日は長瀞から出勤しました。
昨夜の嬉しい雰囲気に誘われて脱出できなかったのです。

朝5時に起きて 朝もやがかかる中バイクを走らせた。

まだ目が覚めぬ朝の空気の中 遠くの山の向こうから朝日が顔をだした。
それはもぅすんげーキレーで。
バイク走らせながらも朝の光に感動しながら
幸せいっぱいなひとときでした。


東京に入ると環八は渋滞。
空気も重くなって、カラダにまとわりつくような感覚。。

一度家にもどり、シャワーを浴び、
満員電車に揺られながらの出勤でした。

東京だんね。。。 ここ。。 



で、



まぁ、 仕事?をこなして 夕方に会社をでた。


遠くにはもぅすぐ地にしずみゆく太陽のすがたがあって、。
朝日とちがってずっと じーっと みることができるので、
これまた 立ち止まってしばらくながめていた。


朝一番の太陽をみて
一日の終わりを告げる太陽をみた。


にんげん、 そんなことが一番大切な時間なのではと思ってみた。
始まりの太陽に手を合わせて
無事に一日を終えた感謝をこめて 沈みゆく太陽に手を合わせる。


こんな生活をしてゆけたら
どんなに心おおきくなれるだろぅか。

では。。。おやすみなさい。
みんなみんなもよき夢を。



では
[PR]
by sora-arukumono | 2007-08-21 01:15 | 日記
夏の合い間
夏休み。

水へ還った。


潜って、泳いで、浮かんで、流れて


風や川の流れる音がここちよい

空をみあげながら腕組をして漂うと

時間の流れなんて忘れてしまって

本当に心がゆるむ。


安らげるひととき。なんさな。


写真UPしようとしたら、、消えてしまった。。。。泣。

デジタルって、こあいよね。ほんと。
[PR]
by sora-arukumono | 2007-08-17 09:36 | 日記
夏のゆうぐれ
今日は、朝はやかったのもあって、
なにやら疲れ気味な感じもしていたので。
忙しそうに仕事をしている回りにごめんなさいと思いながら
帰ってきてしまいました。

帰ってきた部屋はものすごい暑さで、、
コノヤローー と つぶやくくらいに蒸していました。

玄関を開放し、窓をあけて
今日は涼しい夕暮れの風を部屋の中に入れています。

窓辺に座ってCaravanきいて、ぼーーっと空を眺めながら
PCなんかひらいちゃったりして、。


b0070043_23463453.jpg


だんだんと空のいろがかわってゆく
そんな景色をみるのもなんだかひさしぶりで、

遠くの雲が赤色に染まれば、
薄い青から少しづつ深く深く 紫へ。 

遠くにセミの声がひびいている

線香をたいて、煙がなびく中に風をみつけたり
気ままに流れてゆく風にほほをなでられて

心をほぐしてもらって
カラダをゆるくしてもらって、


そんなじかん。
夏の夕暮れのじかん。


さいきょー。
[PR]
by sora-arukumono | 2007-08-06 18:47 | 日記
譲る気持
先日電車での出来事。

すんげー疲れていて、席にすわって眠りにはいろうとしたとこでした。

年寄りではないのだけれど、
ちょっと年寄りな感じのおばさん。 丁度うちのおかん と同じくらいの方だろぅか。
ま。テクテクテク と オイラの前に立ったのです。

・・・・・。

悩んでしまった。
いつもならばすぐに席を譲れるのだけど、

今日は疲れているし、、 んーー、、、、 と。 考えた。。


でもな。

お母ん がどこかで電車にのっていて、同じような状況だったならば
誰かに席を譲ってもらえたらいいなぁ、、
なんてことを考えると、

あぁ、そーか。 と 納得のできる方程式。

オイラがここで席を譲れば、 誰かがオイラのおかんに席をゆずってくれるし、
自分自身が年老いたときに席を譲ってもらえるというオマケつき。

うん。宇宙貯金。 せねば損損。


どこかで チャリン♪ チャリーン♪  と
貯金されたような感覚で、 

エイヤ、。 っと譲ることができるのですた。


その方も 嬉しそうに座ってくれたし、
先にオイラが降りるときには ありがとう って会釈もいただけて、

そりゃー気分もよくなるってもんですさね。


何かしてあげられたことは めぐりめぐって還ってくるものだし。
人が嬉しいと思えること。 
なによりも 自分が嬉しいと思えることは 少しキツクてもやってまいましょー。


なんて、 イイ人ぶってみたり。 しても  たまにはいーんじゃないだろーか。


なんつって。
[PR]
by sora-arukumono | 2007-08-02 02:04 | 呟き
八月
あぁ、気がつけば八月。
葉月。 おーがすと。 あつい。

7月なんて全然川にいけていないのに。
お盆も、花火大会とかも 全く予定ないのに。

なのに 八月。 どーすんべ。


ま、
先月末に部屋の片付け終わった。っつーか、表向きはキレイに整頓された。
映らないテレビや 音の出ないコンポ。
遊べないプレイステーション や 起動しないDVD などなど
ホント表向きだけですが、
一応は、片付け終わった。 ってことにしておく、。

きのうは友人73&346に呼んでいただき
おいしく焼肉をごちそうになりました。
73姉さんやその旦那さんもいたりして。

心地よき雰囲気でまくりな空間でした。


あー、、 オーストラリアにゆきたい。 すみたい。


自然な空間 とても恋しい今日この頃です。


あ。 今週末突然に休みとなりそーで、
川にゆこうか、 海にゆこうか。 部屋にいようか、 ちょっと考え中です。


近頃は時間の過ぎるのが早くてさ。 
なんだか流されるままにいる自分にもきがつくのです。
でもどーしよーもないし、どーする気も まだ ないのですがね。笑


いろんな扉あいて、いろんなものが一度に流れ込んできている気もするし。


懐かしい出会いや 突然の別れ道や その他もろもろと風が吹いています。


そんなとりとめのないつぶやき日記。 でした。


ではまた。
[PR]
by sora-arukumono | 2007-08-02 01:49 | 日記