気ままにつぶやき ゆるりとフラフラと 空を歩く    
by sora-arukumono
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
検索
ライフログ
以前の記事
<   2010年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧
月をみた
西の空はまだ薄明るく、
風に雲が流されていた

低く永く 静かに 

でも なにか 流れる音がきこえてそうなほどに強く


空を見上げると 雲間に浮かぶ 月

浮かぶ というよりは 漂うようにもみえる


満月でも 綺麗な三日月でもない なんともいえないカタチ


遠くにあるはずなのに なにか近くに感じられることもある。


音もなく風がとおりぬけ、 音のない音をだして雲はまだ流れている。



そう ただそれだけ

ほんとうに ただそれでいいだけ なのに


それだけでは満足できないのか、 他の何かを求めていたいのか、


流れを細かく細く薄く つくり

その中をもがく


なんでかなぁ



なんて想いながら ぼーっと歩く



大切な何か を 忘れてしまっていることに気づくとき

決まって そら をながめている


心をおおきく とらわれの精神を解放する そんな感じ

小さく小さく、ミクロの世界へと迷い込んでいる自分に気づくには


そらをみあげるとよい。 

そんなふうに想った


さすれば迷い込んでいた道も すこしは みえてくる かも 


なんて
[PR]
by sora-arukumono | 2010-03-26 20:18 | 呟き
あぁ
最新の日記が 

新型にかかったとき。 あれはいつだったか。。

なんて考えてしまうくらいに 前のこと


ふと。 gift についてかんがえました。


さずかった チカラ そのつかいかた。


特別な何かがあるわけではないけれど、
自分にとって大きな 自信となるチカラ

そんなもんがあるものかな、と かんがえてみました。


ま、 考えているうちは、華さいていない証拠でもあるし、

考えている暇あるなら 夢中になって何事もやってみろよと。


そんなふうにも思えます。


でも、なんだか最近は、 わかってきたような気がするのです。


さずかった gift 

それは 話すチカラ 

誰にも想像つかないような表現力をつかうのではなく、
素晴らしい文才というわけでもなく。、

ごくありきたりの言葉なのだけれど、

その人その人に合った話し方、言葉遣い。表現。
伝えるチカラ。

それが きっと 他人よりも ある のだと思う。 そぅ、感じる。


みがいて、。 経営に 交流関係に  仲間に 

周りが平和であればそれがなによりも好ましい 嬉しい

そんな空間が 自分のまわりにひろがるように。 想いながら 



ねます。



おやすみなさいませ。
[PR]
by sora-arukumono | 2010-03-10 23:46 | 呟き