気ままにつぶやき ゆるりとフラフラと 空を歩く    
by sora-arukumono
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
検索
ライフログ
以前の記事
マヤの暦では 赤 白 蒼 黄 の4つの色が使われている。
それぞれの色には
 赤:創始のチカラ  白:洗練のチカラ  蒼:変容のチカラ  黄:熟成のチカラ
といった風に意味が含まれているのだという。
暦、太陽の紋章、などとくっつけられて意味を深くしている。

それぞれの色の役割を例えてみるとこんな感じ。

たとえば仲良しグループが集まっているとき
 赤の人は 「みんなで旅行に行こう!お鍋しよう!飲みいこう!ボードいこう!」
  などなど発言力があったりアイデアを出す事が多い。言いだしっぺのような感じ。 創始

それを受けて
 白の人が 「いーね!それは無理!よしいこう!日程は!みんなの予定は!」
  などなど出てきたアイデアをしっかりと形のあるものにする。みんなにわかりやすいよう
  説明したりとかとか。 洗練

んで、
 蒼の人が 「でもどうせいくなら○○もどう?こういったアイデアもあるよ!」
  といった風に、形となったものを別の視点から見ていく。違った味を入れる 変容

最後に
 黄の人が 「じゃあ日程は、人数は、場所は、そのアイデアは取り入れて・・、」
  などとまとめに入る事がおおい。いろいろとあるものを取り入れて完成させる 熟成

黄色が偉いとか、赤はだめだとかじゃなくて、それぞれ必要不可欠な存在。
アイデアを出す人がいなくてはだめだし、それを取り上げてくれる人が必要のように。
そうみていくと面白いもので、日常生活にも役立ってくる。

ちなみに家の家族は 父:赤  母:黄  妹:赤  僕:赤
確かに赤3人はギャーギャー言いまくって、 なんにもまとまんないうちに 母がまとめようとするから4人で話し合いをするのはあまり得意ではなかったように思う^^;
父の単独行動にみんながしぶしぶ賛同し、連れて行かれたもんでした。。笑

彼氏彼女や友達を調べてみるとけっこうはまります。
[PR]
by sora-arukumono | 2005-01-10 11:06 | 雑記
<< 初めての旅 -1- メッセージ >>